04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アレッツォで日本食

2005.11.23 (Wed)

フィレンツェなどの大きい都市と違い、私の住んでいるアレッツォでは外で日本料理を簡単に食べることができない。
そんななか、多国籍レストランにて、「sushi」「maki」「tenpura」「sashimi」なるものを発見!

「刺身とすしの盛り合わせ」と「天ぷら盛り合わせ」を注文してみた

さしみとすしに使われていた魚
まぐろ、サーモン、タイ、えび
すしは“サビ抜き”。わさびはイタリア人にとって不可解で強烈な味らしくわさびはお好みというわけ。
そして、つま、ガリ、わかめのつまみまで添えて。
気になるお値段は16ユーロ(2,300円位)

天ぷらに使われていた具
えび(しっぽが柔らかくまるごと食べることが容易・うまかった~)
しいたけ(乾燥したどんこを戻したもの)
かぼちゃ(イタリアのかぼちゃが筋張って味がないのでこれはまずかった!)
ズッキーニ(薄切りでかりっと)
値段は10ユーロ(1,450円位)

飲み物は白ワインで。
純米酒もあったのでひとつ頼んだところ、おちょこ一杯(グラスではない)5ユーロ(725円位)ちょっと高すぎ~。

なんだかんだと二人でお腹がいっぱいにならないくらい
食べて支払った額は60ユーロ(8,700円位)、
日本料理を外で食べようとするとやはり高い!! 
まあ、ユーロ高のせいもあるが・・・。

sushi



tenpura


ご一読(感謝)の証にポチッっと人気blogランキングへ
11:41  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Comment

これはすごいですね!

読みました!すごい!海外の寿司は面白いですね!(ブログはこれが楽しいんですよね。)海外の料理人さんも頑張って研究しているのだなあと思いました。ほほえましい限りです。どんな形でも日本の寿司を伝えてくださるのがとても嬉しいことですね。でも、やっぱり値段は高い。
普通の寿司屋でこれだけの金額をだすとかなり美味しいものが食べられます。(笑)日本に帰って来られる時は思う存分お寿司を食べてくださいね。
札幌の寿司屋さん |  2006.01.28(土) 00:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/26-9cb9308d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。