10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ラファエラ家の大晦日イタリア料理

2007.01.02 (Tue)

あけましておめでとうございます。

年末年始にかけて、一緒に料理教室をやっているラファエラ宅で
お客様と一緒に過ごしました。
年越しパーティに参加したのはラファエラの友達も含め9名。
年越しにしては、こじんまりとした人数でおいしい料理を食べて
楽しく過ごしました。

「大晦日にどんな料理がイタリア家庭で食べられるのか!?」
をご覧下さい

アンティパスト(前菜)
クロスティーニ・サーモンとキャビア
バターとサーモンとキャビアとレモンが一緒に口の中。ん~絶妙の味!
ultiP1000198.jpg

More・・・

アンティパスト(前菜)
クロスティーニ・燻製メカジキのバター添え
ultiP1000197.jpg

アンティパスト(前菜)
海の幸のサラダ
野菜(セロリ、イタリアンパセリ)と海の幸がぴったり合うんですよねー。
オリーブオイルがまたいい”だし”になっていてパンにつけるととってもおいしいんですよ。
ultiP1000201.jpg

プリモピアット(第一の皿)
タリオリーニ アッレ ボンゴレ コン ガンベロ
ボンゴレはやっぱりおいしい!
トマトソースなしで白ワインで炒めたえびが添えてありました。

ultiP1000209.jpg


セコンドピアット(第二の皿)
スズキとえびの釜焼き
ラファエラ宅のリビングにある釜の中で「スズキ」と「アカザエビ(写真撮り忘れ)」
をじっくり蒸し焼きです!味わい深い、素材の味が出ていました。

ultiP1000202.jpg

ultiP1000211.jpg

ドルチェ
パネットーネとクリスマス菓子

年が切り替わるときには、近所で花火が一斉に上がり始めました。
花火は、本格的なもの
個人で買うそうです。この花火だけに1000ユーロ費やす家庭もあるそう。

今年はアレッツォ市では節約のため、花火はあげませんでした。
不思議な感じですよ。至る所で個人的に花火が上がる風景は。

こんな感じで年越しを過ごし、年明け後はアレッツォのグランデ広場に繰り出しました。爆音と共に新年を祝うイタリア人が至る所で踊っています。しっとり風情のある日本の正月との違いがありました。
ultiP1000215.jpg


どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
16:54  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

Comment

みなさま、コメントありがとうございます。

いつもコメントを下さる皆様、こうして新年早々ご挨拶感謝申し上げます。
楽しいブログが作っていけるように日々精進いたします。
どうぞ今年もごひいきに。。。
utako |  2007.01.08(月) 13:24 | URL |  【編集】

昨年は大変お世話になりました。今年も宜しくお願いいたします。
今年もうたさんの美味しいブログを楽しみにしていますね♪
私は新年早々体調が悪かったので、これからお雑煮やお節を食べてお正月のやり直し?です。(笑)
2007年もうたさんにとって素敵な1年でありますように!!
vinobianco |  2007.01.07(日) 18:51 | URL |  【編集】

あけましておめでとうございます。
いちど、どこか外国で新年を迎えてみたいものだ、
と常々思ってはいますが、なかなか実現する予定はございません。
イタリアは既に2日からお仕事始まってるとか。
日本は一般的には今日が仕事始めです。
最近は元日からやってるお店がたくさんありますが・・・
はる |  2007.01.04(木) 00:34 | URL |  【編集】

あけましておめでとうございます。
さすが、イタリア。新年のお祝いも明るいですね!
そして食事も美味しそう。。
我が家はおせち料理も適当で、のんびりのお正月を過ごしました。
また明日からお弁当の日々です。。。
今年もおいしいイタリアの料理や話題を楽しみにしております☆
きたこ |  2007.01.03(水) 15:08 | URL |  【編集】

Felice Anno Nuovo!!

さあ、いよいよ新しい年の始まり。
何か新しいことをして、また楽しみたい。
うたさんのブログで遊びましょう。
けいこちゃん |  2007.01.03(水) 06:10 | URL |  【編集】

明けましておめでとうございます
何だかゴージャスですね
海老を見るとイタリア料理でもお正月感がしますね;笑
 
素敵な一年になりますように☆
つばさ |  2007.01.03(水) 06:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/251-5827da16

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

パネットーネパネットーネ(イタリア語|伊:''panettone'')は、イタリアの伝統的な菓子パンの一つ。ミラノの銘菓。クリスマスの前4週間(待降節)には各家庭で焼かれ親族や友人に配る習慣があり、この時期になると大きなパネットーネが家の中にゴロゴロしていたが、現在は
2007/07/28(土) 03:23:09 | お菓子先生

▲PageTop

 | HOME |