05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

クリスマスイヴのラファエラ家庭料理

2006.12.27 (Wed)

12月24日のラファエラ家でのクリスマスイヴディナー
の写真です。

テーブルセットとクリスマスツリー

More・・・


アンティパスト:小エビのカクテル
vigiliaP1000098.jpg


アンティパスト:ポルペッタ ディ バカラ
茹でた塩漬鱈、茹でたジャガイモやチーズ、卵を練ってコロッケ状にして揚げたもの
vigiliaP1000099.jpg


プリモピアット:ミネストラ ディ チェチ コン ガンベロ
ヒヨコマメのスープに茹でたえびを添えています
ヒヨコマメは昔のやり方でやったそう、12時間灰汁につけて置くのだそうです。普通のやり方とは違い、豆の皮が柔らかくなっていました。
豆もきめ細かく茹でられていました。
豆のスープにはローズマリーやトマトの隠し味があり、風味が豊か!
そこにえびの甘さが加わりとってもおいしかったです。
vigiliaP1000100.jpg


セコンドピアット:バカラ フリット コン パタテ
鱈をフライし、トマトソースを絡めています。
ジャガイモは茹でてイタリアンパセリとオイル、塩コショウで味付けしています。
vigiliaP1000103.jpg


ドルチェ:パネットーネとリッチャレッリ
クリスマスの定番ドルチェ!
vigiliaP1000105.jpg

vigiliaP1000106.jpg


イタリア家庭のヴィジリア(イヴ)料理、それぞれ、食べるものは
違っても、どこの家庭でも、魚料理を食べるようです。
03:02  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

塩鱈って

そうなんですよね。
身がしっかりしています。
戻し加減もよかったです。

私の田舎では干鱈を食べます。料理にはもちろん、酒のつまみにも。思い出すのはじいちゃんが開き鱈を小槌で叩いてやわらかくしてつまみにしてたこと。なつかしいなぁ。
utako |  2006.12.27(水) 15:21 | URL |  【編集】

お魚

のようね、イヴのメニューって。
金曜日がお魚と同じことなんでしょうね、クリスチャンだから。
塩鱈って水に戻してもシッカリしていて崩れず、おいしいのよね。こちらでは生鱈で作るのでどうしても味が違う。いいなー!!ラファエッレ家!!
けいこちゃん |  2006.12.27(水) 03:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/248-ead5a2e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |