02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

ケバブ ってうまい!

2006.12.19 (Tue)

トスカーナ料理とは、かけ離れた話題が続いております。

「な~んにもしたくないとき」
そんなときはケバブ
野菜と肉がたっぷり!
イタリア人が食べているのを余り見たことはないのですが。。。

ケバブとは??
発祥の地トルコの言葉で、”ケバブ kebab”=焼き肉料理の意味だそう。

アレッツォでは最近、開店したかと思うと「ケバブ屋」!
ちょっと歩くとケバブ屋にぶつかる?飛ぶ鳥を落とす勢いの・・・
日本で言うおにぎり屋?イタリアで言うとパニーノ屋や
ピアディーナ屋、世界的に言うとハンバーガー屋でしょうか。

私の住んでる家近くのケバブ屋さんはモロッコケバブです。
これがおいしい!どうやらトルコケバブはもっと油っぽいこってり系
らしいのですが、モロッコケバブはあっさり生野菜!

こんな感じです。
kebabuDSC00653.jpg

More・・・

肉の塊(ここでは牛と七面鳥)を暖めてそぎ落としていきます
kebabuDSC00648.jpg


同時に暖めたパーネアラボ(アラブパン)を2つに割り、中に肉いれます
kebabuDSC00649.jpg


お好み生野菜を選ぶことが出来ます、たっぷり入れてもらったら
ソースを2種類かけてくれます
kebabuDSC00651.jpg


うっまいんですよ。
量もタッぷり!野菜も取れるし、お肉もおいしいです。
癖は全くありません。
kebabuDSC00655.jpg


ハンバーガーの倍の大きさで、3.5ユーロです。値段も手ごろ
マクドナルドはポテトと飲み物をつけると6ユーロ。
私はケバブ屋へいきますねー。な~んにもしたくないとき。


16:42  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(1)  |  Comment(8)

Comment

こんなにケバブ情報が来るとは思ってませんでした。
すごいですねー世界中に広まっているんですねー。
いろんなところで食べられているんですね。あ~またたべたくなってきたー。
utako |  2006.12.20(水) 10:28 | URL |  【編集】

ケバブ!

うたさん、私もヨーロッパで食べ物何食べていいかわかんない時は
一人でふらーとケバブ、でした。
イタリアにもフランスにもイギリスにもスイスにも
どこにもあったよ!
お手軽値段でエスニック気分?だからかなー?
ともえ |  2006.12.19(火) 22:29 | URL |  【編集】

そうなんです

ケバブを初めて食べたのがなんと約1ヶ月半前。ミラノで。
おいしかったなあ。
確かに、ヨーグルト味のソースをかけてくれました。さらにもう1種類のソースも。
そのケバブ屋さんには、焼き鳥みたいな小皿もありましたが・・・
どのケバブ屋さんにもあるのでしょうか?
forchetta |  2006.12.19(火) 15:02 | URL |  【編集】

えーと本によると

基本はお肉(挽肉)をソースに漬け込んでおく。このソースがすごく種類が必要で、、、手に入るものだとして、、、にんにく、しょうがのペースト。ココナッツの粉、クミンシード,たまねぎのペースト、唐辛子粉、オイル、ヨーグルト、、、なのね。
ヨーグルトが欠かせない。
そして焼く。
なので、かけてあるのはきっとヨーグルト入りドレッシングだと思う。
ごっめんね、ピッタに挟んでからの説明がないの
けいこちゃん |  2006.12.19(火) 12:09 | URL |  【編集】

美味いんだけど・・・。

年々行くたびにケバブの店って増えてますよね。今やフィレンツェじゃ50m毎に1件って感じで。野菜もたっぷりで美味いんだけど、元々切り売りのピザ屋だったのがつぶれてケバブ屋になってると思うと、古き良きイタリアが無くなって行くような気がしてちょっと寂しいですね。
・・・とは言うものの、私の住んでる所ではケバブ屋なんて無いので、フィレンツェに行く時は喜んで食べます。
shunkan |  2006.12.19(火) 11:40 | URL |  【編集】

ケバブ

美味しいですよね!!!
ドイツでは定着しています、僕はドイツにいる時はケバブが主食でした。 
でもギリシャで食べたものが一番美味しかったかも・・・。
本場トルコのはもっと美味しいんでしょうね~
天日矛 |  2006.12.19(火) 11:05 | URL |  【編集】

ケバブの

ソースはなんですか?料理本をお持ちのけいこちゃんへ質問!まず肉の下には辛いのひきました(これOK!)野菜の上にかけたのが2種類、いまひとつわからなかったのです。聞いたのですが、マヨネーズのようなものだとの答え。匂いもないし、さっぱり系でおいしかったです。
私の何もしたくない理由は、後片付け。共同生活をしていると、大事なことはいつもきれいなキッチンを保つこと!
調理はいいとして、後片付けなんですよー。
キッチンに使った食器を放置したくなる→これできない→やらないほうがいいという構図です。
だって、イタリア人のきれい好きは半端じゃない。
①シンクの水滴はすっかりふき取る②ガス代の汚れはしっかり落とす ③食事後はキッチンをほうきで掃く、プラス3日に一回のぺースでモップがけ
④食器や鍋は収納 
これ④つ、元気のないときやる気になれません。
昔、一緒に住んだ人は、ガス台を拭いた水の筋も許しませんでした。濡れたフキンで拭いたら紙でさらに水滴ふき取りです。彼女はちなみにガスを使った調理は殆どしません。ガス台が汚れるのが嫌だから。
あるおばあちゃんは玉ねぎ、にんにく料理禁止でした。くさいから。いろいろあります。書ききれないくらい。。。
utako |  2006.12.19(火) 10:30 | URL |  【編集】

私も

好き。ロンドンに住んでいたとき、、、あそこは人種のるつぼで、あらゆるお料理があって、イギリス料理はいまいちだったけれど、カレー,飲茶,中華、そしてトルコ料理などがありトテモ美味しくて、時々主人と食べました。
結構、癖になる味ね。ケバブの料理本も買ってあるの。おせちに飽きたら作ってみよう。うたこちゃんも!?何もしたくない時あるの?
けいこちゃん |  2006.12.19(火) 09:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/243-eba55085

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

2,3日はPCに触れないかもしれないので今年最後のケバブログです。本年もスターケバブをご愛顧いただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします!と、すっかり片付いちゃった気になっていますが、大掃除
2006/12/31(日) 00:29:30 | KEBABlog 秋葉原名物ドネルサンドのケバブログ

▲PageTop

 | HOME |