12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

キャンティワイナリー・SAN GIUSTO A RENTENNANO

2006.11.17 (Fri)

欧州地区機内持ち込み手荷物規制が11月6日から施行されました。
購入したワインを手荷物で持ち帰られなくなったことはとっても残念なこと。

そして、、、買ってもトランクの中でもし割れたら。。。
面倒なことになるより、いっそ日本で買おう。。
そんな声が聞こえるようになりました。
海外個人発送料金が安ければ、ど~んとひとケース発送!
といきたいところでしょうがこのユーロ高。。
沈黙です。。

この時期には、こんな元気な声!あります。
「いっぱい飲んで帰ろう!」

そこでお勧めなのがこのワイナリー
http://www.fattoriasangiusto.it/

①価値あるワイナリー
②おいしいおつまみと時間を楽しむテイスティング


この二つを充実させてくれます。

1115P1000043.jpg

More・・・

もちろん通の方には周知、感激もののワイナリーです。

今回はワイナリーについての説明を省き、俗な視点でいきます。
それはワインの「ネダン」
今回、試飲した4種類のワインを通販ネットで価格調査!
参考までに。

Chianti Classico DOCG  
2004年 2500~3000円位 
Chianti Classico DOCG " Le Baloncole"
 2003年 4600~4700円位
Percarlo toscana IGT(スーパータスカン)
 2003年 7200~9000円位
La Ricolma toscana IGT(スーパータスカン)
 2003年 13000円位
 リコルマは厳選メルロー100%、1999年~2001年ものは
 3万円代の値段がついています。

これにあわせて、トスカーナのおつまみが出ました。
 -クロスティーニネーリ(レバーペーストのカナッペ)
 -ラルド ディ コロンナータ(コロンナータ産のラード・劇ウマでした)
 -ペコリーノトスカーノ(トスカーナの羊のチーズ)
 -プロシュットクルードトスカーノ(トスカーナの生ハム)
 -フィノッキオーナ(フェンネル入りのトスカーナサラミ)

アレッツォからレンテンナーノのある
ガイオーレインキャンティへは車で約1時間半弱で到着します。

レンテンナーノでは直売もしています。
お得感100点は、なんといってもバロンコーレとリコルマ
現地価格は秘密です(ふふっ)
危険を背負って買って帰りたい気持ちにさせます。
じゃなきゃ、買って滞在中に思う存分、飲み干したい気にさせる、
お勧めワイナリーです。

ワインと違って風通しのよいところで作られる「呼吸するヴィンサント造り」
1115P1000024.jpg

レンテンナーノの広大なブドウ畑を見に外へでる
1115P1000027.jpg

湿気の多い場所で樽がところ狭しと並んでいる
1115P1000035.jpg

テイスティング風景
1115P1000039.jpg

ペルカルロ:名前の由来は交通事故で亡くなった友人カルロのためにの意
1115P1000042.jpg

私の大好きなメルロー100%のラ・リコルマ
リコルマの意味は、メルローが植えられている土地の名前らしい
1115P1000043.jpg


ガイオーレキャンティ地区は山間にあります。
空気がきれいで、自然がいっぱい。
とっても、いいところです。
10:27  |  ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

おいしいものは重い!

ですね。ワイン、オリーブオイル。共にトランクに1本ずつが限界。。
80本、船便、税関今だったらどのくらいになるのだろう。。あ~ユーロが重い。。
utako |  2006.11.17(金) 08:44 | URL |  【編集】

私はね

いつも一本だけトランクに入れて持ち帰っています。後は、もう、しょうがないでしょう、日本で買うの。
そうそう、ミラノから本帰国のときは、船便で80本お気に入りを持ち帰りしましたね。もう、13年前ですが、家族4人で半年(うろ覚え)で消費する程度は商売とみなされず、こちらの税関で1本につき150円の税金を払った気がする。
けいこちゃん |  2006.11.17(金) 08:25 | URL |  【編集】

たまには浮気

したい!ボジョレ。でも機会はなさそう。
さすがシナプスが駄洒落エキスで充満されているsumeraだけあってヴィンサント通りとは面白い!
またよろしく!
utako |  2006.11.17(金) 08:16 | URL |  【編集】

ワインの手荷物禁止なんて

知らなかった、哀し杉ー。
キアンティもだいぶいいイメージがついてきたけど
どこのを選んでいいものやらだったの。
素敵な所教えてくれてありがとう!でもヴィン・サント造りを
ヴィン・サント通りと読んでしまい
おぉ、そんな通りがあるのかー♪と
喜んでしまいました(反省)。
今日は東京でボージョレの飲み会と
ちょい浮気です・・・(;´▽`A``
sumera |  2006.11.17(金) 03:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/222-095c6b72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |