06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

「謎の定食屋」

2006.11.16 (Thu)

ビロードレというアグリ的B&Bの近くにある不思議な定食屋

「あるものはある」という名の食堂。。。

-外には看板がありません
-メニューがありません
-電話で予約しないと入れません
-限界の席数が3組~4組です
-定休日がわかりません
-コーヒーはモカです。。
 
 家庭用のモカコーヒー。しかも皆が終わった頃を見計らって
 でっかいマッキネッタをガスにかけるので、先に食事が終わった
 グループは待つ羽目になります。

1116DSC00292.jpg

ここにはいろんな面で「イタリア」が存在します。

More・・・

入り口。。素人さんには発見不可能
1116DSC00329.jpg

中へ入ると。。不思議な感じ。。
昔のイタリア映画で見たような。。
数十年まえから時間が止まっているような感じです。
1116DSC00291.jpg

到着すると既にテーブルは一部のアンティパストとともに、セットされています。
店の人と「お~約束どおり来たぞー」的な挨拶をします。
そして勝手に食べ始めます。
愛想もないので、逆に気楽です。
1116DSC00281.jpg

日本から来た、たすくくんと話をするアジア
レストランにはまるで人間のような犬「アジア」がいます
テレパシー?で会話を楽しんでいるように見えます。
不思議な光景
1116DSC00295.jpg

1116DSC00330.jpg


気になるある日のメニューです

★トスカーナのアンティパスト
    ハム・サラミ盛り合わせ
    とブルスケッタ 5種
★プリモピアット2品
    ラビオリのスープ
    トマトソースのペンネ
★セコンドピアット
    七面鳥のカツ
    サラダ
★ドルチェ
    焼きドルチェ(ビスコッティー等)


<たすくくんのおかあさんの声>
この日はゴットファザーのようなおじちゃんたちの飲み会?もあり
大合唱の盛り上がり。
もちろんお決まりの停電もあり・・・・すかさず『♪TANTE AGURI♪』のお歌が始まるところなど
イタリアだ~って感じでした。


アレッツォでは知らない人がいないこの食堂。。
「まだやってるのか~?」とお決まりのように言われます。
そうかなり昔からここは存在しています。
こんなマニアックな食堂へもご案内、
一人でも周りのお客さんと溶け込める雰囲気があります。

Tさん、写真提供ありがとうございました!
17:28  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

ニョッキ!?

この日は、以前作って冷凍しておいたラグーボロネーゼでした。
http://mangiare.seesaa.net/article/27332826.html
日本では(特に田舎の富山では)
ニョッキを出すお店はそれほど多くないので、
反対に、なにが美味しいか(お好きか)utakoさんにお聞きしたいです。
はるか36 |  2006.11.17(金) 11:08 | URL |  【編集】

>miyukiさん
努力は昔のまんま?ってことかも。
すぐ横にキッチンがあって、丸見え。。日本にもある大衆食堂そのものです。

>はるか36さん
ニョッキのおいしい季節ですねー。
どんなソースで食べますかー?
今度是非教えてください。


utako |  2006.11.17(金) 08:50 | URL |  【編集】

素敵♪

こんなお店こそうちの夫のやりたいお店かも!?
やる気なさ気な感じですが、みんな知ってるというのは、やはりそれなりの努力もされてることでしょうね♪

中々、日本の片田舎では実現しませんが・・・(-_-;)
miyuki |  2006.11.17(金) 07:51 | URL |  【編集】

うひゃー

オモシロイデスネ!
コメントをパクッたわけではありませんが、同じリアクションとなってしまいました。

こんなお店が、
昔からあって、
知らない人はいなくて、
歌をうたって盛り上がってる、

ってのがイタリアですねー。いーなー。

先日utakoさんのblogページも参考にしながら、
ニョッキに初挑戦してみました。
まだまだ精進したいと思います。
はるか36 |  2006.11.17(金) 03:03 | URL |  【編集】

「光」並みの

早いコメントありがとうございます!予約のみってなんか惹かれますよねー。私のためにーって思えるから。是非次回ご案内します!
utako |  2006.11.16(木) 10:28 | URL |  【編集】

ウヒョー

面白いね。
10月に韓国で知り合いの親戚の家に招かれ、、それから看板のない建物の2階でランチ、、、出版社が経営していて予約のみでやはり開くんですって。
ここも次回の候補ね。
けいこちゃん |  2006.11.16(木) 10:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/221-136ff2d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |