08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

モンテッキョ城がみえるアグリでの過ごし方

2006.11.14 (Tue)

トスカーナ・キアナ峡谷・カスティリオンフィオレンティーノにあるアグリでの過ごし方紹介。

ゆっくり滞在型のお勧めアグリ「ラ・ピエブッチャ」

■アグリ所有の広い畑の奥に見える1000年の歴史をもつモンテッキョ城
1114P1000144.jpg

■庭で見つけた蝶
1114P1000138.jpg

■収穫が始まったオリーブの実
 11月中旬のこの時期、オリーブ摘みを体験できます
 ここのオリーブは無農薬。とてもおいしいEXバージンオリーブオイルです。
1114P1000139.jpg

More・・・

■自家無農薬栽培の野菜たち
 1114P1000145.jpg

■黒キャベツです
1114P1000146.jpg

■雑草に混じってすくすく伸びるサラダ菜
1114P1000149.jpg

■宿泊のお客さんはアグリで栽培する無農薬野菜を採ることが出来ます
 畑にある野菜で今日は何を作ろうかなぁ
 夏~初秋に宿泊する人はイタリアの無農薬トマトをたらふく食べることが出来るそうです。
 このアグリでの食事は非常に評判がよく、宿泊以外のイタリア人もディナーをしにやってきます。
 今日、アグリマンマのディナーを楽しんだら、
 明日は畑の無農薬野菜を使って部屋についているキッチンで自炊。
夏はそんな滞在が多いそうです。
1114P1000151.jpg

■鶏が放し飼い
 ニワトリさんが産んだ新鮮卵を勝手に採りにいきましょう。
 朝食はハムエッグでも目玉焼きでも、お好み次第
 産み立ての卵の味は格別!
 ティラミスを作ったら絶品でしょうね。(作り方教えます)
1114P1000143.jpg

■部屋へつながる庭
1114P1000126.jpg

■部屋についているかわいいキッチン
1114P1000122.jpg

■部屋の様子
1114P1000121.jpg

■無農薬ブドウでつくる自家製ワイン
 これはお勧め!ワインを商品化してまだ数年。(商品として出回るには時間が要ります。)まだうまく流通していない分、値段は抑え目で味は本物!いいもの見つけた!が本音です。サンジョベーゼ60%、メルロー40%
1114P1000166.jpg


忙しい旅行の合間、おいしいものを食べて
何もしないのんびりした滞在もいいものです。
22:20  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

素材

お客さんと食事をしていて気づくことがあります。シンプルな料理で素材が主張しているものほど感動のトーンが高いこと。手が込んでいて時間をかけた料理ももちろん喜ばれますが、たとえば夏のトマト。バジリコにEXバージンオイルだけ。好評でした。おかわりしてもお腹が膨れない素材の原型が見える料理が日本人には受ける気がします。
utako |  2006.11.15(水) 08:24 | URL |  【編集】

来年の

秋ね、主人と一緒に。
採りたてのお野菜、卵など食材の味は別格。3年前に生徒さんを連れて初めての研修!?旅行でフィレンツエ郊外のアグリ,,、好きな野菜を採っておいで、、と庭に出て感激!!どのお野菜も生き生きしていて、そして本当に美味しくて。新鮮でとびっきり美味しいサラダと野菜スープが出来そうね。
けいこちゃん |  2006.11.15(水) 00:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/220-77e9f2ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |