04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

トスカーナ秋の最高グルメ

2006.11.10 (Fri)

秋の食べ物のおいしい季節に

こんなトスカーナ食材を用意し、ディナーを実行しました。

-ポルチーニきのこ(トスカーナ産)

-キアナ牛のティーボーンステーキ(ヒレつき)

-白トリュフ(トスカーナ産)


1106P1000054.jpg


More・・・

できる限りのこと、自信をもった吟味食材を用意しました。

この日のディナーメニューです

前菜:白トリュフバタークリームのクロスティーニ
    夏収穫の無農薬自家栽培トマトとフレッシュバジルのブルスケッタ
    ポルチーニきのこソテーのクロスティーニ
1106P1000060.jpg

プリモピアット:手打ちパスタ・タリアテッレ白トリュフ乗せ
         トリュフの味を楽しむためにはシンプルにこの食べ方、
         また目玉焼き乗せ、ブルスケッタ乗せがいいようです。
1106P1000047.jpg

1106P1000061.jpg

                  
セコンドピアット:キアナ牛のステーキ、ポルチーニきのこ乗せ
         指4本分の最高級のキアナ牛、中は赤いまま
         タリアータ(スライスして)の状態で頂きました。
         ニペテッラミントとにんにくをのせオーブンで焼いた
         ポルチーニきのこをステーキの上に乗せていただきました。
         赤身のしっかりした柔らかい肉、
         中は生といえど水気がありません。
         この食感と味は病み付きになります。一枚が約1.2kgでした。
1106P1000055.jpg

1106P1000050.jpg


ドルチェ:ラファエラ手作りのティラミスとクレームカラメル(焼きプリン)
     レストランよりも甘さをぐっと押さえたやさしい味でした
1106P1000062.jpg


ポルチーニは10月で姿を消すことが予想されていたため、取れたてを真空状態で
冷凍させたものでした。
白トリュフはすこぶる新鮮なだけあってパリッとした感じと
噛むとフワ~っと強く広がるあの香りが忘れられません。
新鮮さが命。取れて3日以内に食べるよういわれて受け取ったものでした。
気になる値段ですが、卸しやさんから買って1kg2000ユーロ。この写真は25g。(総勢8人でパスタの上にかけただけで消費しましたよ。)
こんなもので50ユーロ。これがレストランや小売になると。。ん~すごい値段になりますよ~。白はクロよりも格別うまいです!

こんなことなど、グルメうんちくを語り合い、手打ちのパスタをみんなで作りました。
食べるまでの段階もとても充実し、楽しかったです。

おいしいものはみんなの顔を笑顔にします。
認められている食材だけあって、食材は高価でした。
忘れられない味をみんなで味わったこと。
これは旅行の最高の経験、思い出になったと思っています。

このディナーに参加してくれた方々に感謝いたします。
そして、またやりましょう!来年も。GRAZIE MILLE!!
  
15:49  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(1)  |  Comment(10)

Comment

着きましたかー!

一ヶ月という長旅お疲れ様でした。
楽しかったです。こちらこそありがとうございました。
また来年ですねー。今度はどこ行きましょうか?wine spectatoreで世界一になったブルネッロ狙いましょうか!?またこけるかも。。?でも当たってみますからねー。
utako |  2006.11.26(日) 21:51 | URL |  【編集】

極上美味

一昨日帰国しました。本当に感謝&感激!!
とっても美味しかったです。お料理だけじゃなくてそのお食事の場も楽しくて♪
今回1ヶ月近くの長旅の中で最高の一時でした。
utakoさん、ありがとうございま~す☆
そして、ラファエラさんにも感謝です。
是非、またそちらに行く時は宜しくお願いします。

A presto!

regina |  2006.11.25(土) 06:27 | URL |  【編集】

いや~感激!

野口さんからコメントいただけるなんて!
よかった。喜んでもらえて。だって一生の思い出の旅行ですから、その思い出に参加できて私も光栄です。
どうぞお幸せにー。
utako |  2006.11.12(日) 17:52 | URL |  【編集】

ありがとうございましたー!

昨日帰国しました。
アレッツオでお世話になりました野口です。
ラファエラさんの家庭での料理教室、ランチとディナーを2回も体験できてとっても楽しかったです♪特にこの日の夕飯!!!産まれて初めて食べた白トリフやキアナ牛、そしてポルチーニというごちそうを作る過程から一緒に体験できるなんて本当に幸せでした。一生忘れられない貴重な経験です。どうもありがとうございました。ワイナリーも楽しかったです。またいつか必ず参加したいです。そのときはまたどうぞよろしくお願いしますね♪
このブログ、いろいろ美味しい情報盛りだくさんなのでこれからはちょくちょく覗かせて頂きますね~!(笑)
fumi |  2006.11.12(日) 15:46 | URL |  【編集】

すめらっち!

ったら!駄洒落を忘れない気持ち大事です。
白ははじめは南イタリアのトリュフ取りの友人が持ってきてくれることになっていたのですが、南のものはにおいが少ないといろんな人に忠告され、しかも値段があんまり変わらないことからトスカーナで買うことにしたものです。

けいこちゃん
音楽はこのときはボチェッリだったかな。よくかけるのはアレッツォですからやはり「ライフイズビューティフル」のサントラ盤とかパヴァロッティ。10月にはフィレンツェ訪問後「情熱と冷静の・・」という人気の日本映画(私は見ていないのですが)の舞台を思い出してもらいながらサントラをかけてもらいました。

utako |  2006.11.11(土) 08:37 | URL |  【編集】

イタリア

の音楽はどんなのかけたの?私本来は音楽専攻なの。ミラノで音楽学校に5年間通って、子ども達が学校に出かけた後、毎日午前中ピアノに向かっていたことが懐かしい。厳しい先生だったけれど、音楽の楽しさに目覚めさせてくれて、あの時代から少しづつ私の人生が変わりだした気がする。
けいこちゃん |  2006.11.11(土) 02:23 | URL |  【編集】

白トリュフって

ピエモンテのイメージがあったけど
トスカーナでも取れるんですねー
本物のキアナ牛、たまらないですなぁ
合わせたワインはやっぱりキアナンティ?
(き、厳し過ぎる。。。)
sumera |  2006.11.11(土) 00:56 | URL |  【編集】

まとまった人数が集まると

こんなことできるんですよね。
私のお客さんは1人か2人の個人旅行のお客様。それが重なると、提案します。一人や二人ではすごい金額になってしまうのでやはり人数は必要です。そして自分でおいしいと思う食材を調理してくれる場所とひとがあることをとっても感謝しています。イタリアの音楽をかけて、食事のペースも自分でお客様を見ながら判断楽しかったです。
utako |  2006.11.10(金) 17:08 | URL |  【編集】

いや~ん

なんて豪華なディナー。今日、お友達と白トリュフについて熱~く語っていたところにこのブログ。なんてすごいタイミング!あ~、私も食べたいよぉぉぉーー
プチ |  2006.11.10(金) 11:11 | URL |  【編集】

もう

残念!!このデイナーに参加した人たちが羨ましい。最高の材料で味を生かしたシンプルなお料理!!
けいこちゃん |  2006.11.10(金) 08:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/213-857766ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

イタリア・トスカーナ・白ヴィンテージは予告なしに変わる場合がございます。ご了承ください。 『カンティーナ・マッタ』にリクエストの多かった白ワインが遂に初登場しました。桃、メロンなどの果樹の実を想像させる香り、すっきりとした喉ごしでとても飲み易い仕上がりで
2007/08/12(日) 06:18:06 | トスカーナの極意

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。