07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「ポマローラ」と保存ソースの作り方

2006.10.15 (Sun)

「ポマローラってこんなにおいしんですね」
素材の味を120%引き出すびっくりパスタソースです。
料理教室をやっているラファエラ家には自家菜園があります。
無農薬で栄養たっぷりの野菜は料理を作る直前に収穫に行きます。
にんじんを抜いたり、ハーブを摘んだりします。

素材が生きている旬野菜を使うこと!これぞイタリアです!

材料は、たまねぎ、にんじん、セロリとトマト缶とオリーブオイルのみ。
焦げ付かない鍋に材料を全部一緒にいれ、じっくり煮るだけです。
材料はみじん切りですが、食感を大事にするラファエラは
出来上がったソースを野菜漉し器で丁寧に漉します。
pomaDSCF0010.jpg

pomaDSCF0015.jpg

夏場に大活躍したバジリコを乗せ、パルメザンチーズで頂きます。
(バジリコの葉っぱは朝晩の冷え込みにより、
夏の緑から黄褐色に変わりました)
pomaDSCF0016.jpg


さて多めに作ったポマローラソースは瓶詰めにします。

More・・・

瓶は煮沸した、蓋のしっかりしたものを使いましょう。
熱々の沸騰したソースを瓶へ。一気に入れると割れる恐れがあるので
回しながら、じりじり入れ込みます。
pomaDSCF0013.jpg

上まで入れたら蓋をすぐ閉めましょう。
瓶を常温で冷やします。
人肌程度まで冷えたら、瓶がすっぽり浸かる水にいれ沸騰させます。
沸騰させること20分。
これで、お手製のソースが手軽にいつでも食べられます。
「瓶詰め」はイタリアの食品保存の一番使われる方法。
覚えておくと、応用がいっぱい利きますよ。
15:35  |  プリモピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

passa tutta(この辺の言い方)は本当に役立ちます。一家に一台欲しいものと勧めています。離乳食にもかなり役立つようですね。けいこちゃんも使われたのですか?
utako |  2006.10.16(月) 09:13 | URL |  【編集】

やっぱり、裏ごし!!ね。

パッサ ヴェルドウーラを使うとより洗練されてキレイなソースになるのよね。
忙しいと手でつぶして作ってそのまま使うんだけれど。今年の秋はちょっとがんばろう。
けいこちゃん |  2006.10.15(日) 12:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/203-de9adaf9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。