12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

手打ちのピチ

2006.09.20 (Wed)

ご無沙汰してました。

ブログ更新をサボっている間に、アレッツォの空気はめっきり
秋らしくなってきました。痛かった太陽が、心地よい日差しに感じます

さて今日は手打ちのピチです。
この一品は私の友達のコックさん、マリア・ローザのピチ。
彼女が料理するトラットリアへはディナー時間、
一人ででも平気で入ります。

「何が食べたい?」柔らかい口調で彼女は聞いてくれます。
「何か野菜のパスタ」
「じゃ、ピチ」「うん」

で、出てきたのがこちら。
かなり極太のピチです。ピチはトスカーナのパスタで
小麦粉とセモリナ粉、半々で作るのだそうです。
プロのマリアローザでさえ、1時間半はかかるといってました。
丸くするのも手でやるのだそうです。
今まで、いろんな手打ちのパスタを経験していますが
均一なピチを見ているとどうやってやるのか
全く想像がつきません。。
けいこちゃん、、、ご存知ですか?
060920DSCF0047.jpg

具は、野菜たっぷりでした。
トマト、セロリ、ニンジン、なす、ズッキーニ、生のミニトマトはフレッシュ感たっぷり!
名残惜しい夏の味を思い出しました。
20:57  |  プリモピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

akiraさん

コメントありがとうございました。
ピチを、cacio e pepe で召し上がられたのですね!
ピチは、ラグーのようなこってり系ともあいますが、cacio e pepeやaglioneなどのシンプルソースがよりおいしいと思います。うどんとは、作り方が違いますが、コシがあって、おいしいですよね!私も食べたくなってきました~!
utako |  2012.09.13(木) 19:41 | URL |  【編集】

Montepulciano の行ってきました

バレーゼに住んでいるのですが2012年9月8-9日にトスカーナのMontepulcianoの行ってきました。そこのレストランでホームメードパスタを頼んだらでてきたのがPICI(ピチ)でした、チーズと黒コショウにオリーブオイルのパスタでしたがパスタのコシとチーズの塩加減とコショウの絶妙なバランスに感動しました。 美味しかった!!
Akira |  2012.09.10(月) 10:18 | URL |  【編集】

マイミクシイに加わって!

このページに来ると、断然、パスタが食べたくなるなあ~。
プロフィールの写真、美人ですねえ~!

ところで、みくミクシイにメッセージ贈ったんだけど、読んでもらえましたか?
もし、よかったら、マイミクシイに加わって下さいませ。
葱男 |  2006.09.28(木) 00:33 | URL |  【編集】

うどんに腰、のってます。

どうやらタリアテッレの要領で切り(厚さは不明)柔らかいうち(水気も不明)に手でぐりぐりするらしいのですが、硬すぎると離れるらしいし、柔らかすぎるとメタメタ感。。これは研究のし甲斐ありそうです。うどんよりも噛み切るぐらいの腰があります。こってりした猪のミーとソースとよ~く合います。あ~でもかつおだしで食べたいなぁ。。。
utako |  2006.09.20(水) 17:20 | URL |  【編集】

うどん?

うどんくらいの太さなのでしょうか?噛み応えありそうですね!
あー美味しいイタリアンが食べたいー!!
日本も秋っぽくなってきました。トンボを見ると秋を感じます。
きたこ |  2006.09.20(水) 13:55 | URL |  【編集】

ハイ。ヴェネチアで!!

ヴェネチアは鰯とからめて食べるのが定番ですね。形がうどんにそっくりだね、、と言いながら主人と2,3件のお店で頂きました。ただ、手作りしたことはないのよ。食欲の秋になり、また、身辺ばたばたとあったことが片付き始め、美味しい物を作りたい!!と元気が出てきました。ここのトラットリアにも寄らなくちゃ。来年が楽しみ!!
けいこちゃん |  2006.09.20(水) 13:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/197-9c17a756

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |