04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

あると重宝します!ピアディーナ(Piadina)

2006.08.28 (Mon)

食事作りが面倒な時、冷蔵庫にピアディーナがあると安心します。
私だけかしら?




ピアディーナとは・・・PIADAの小型版です
Piadaを辞書で調べたところ、(ロマーニャ地方特産のピッツアの台のように丸く焼いた、無酵母の薄い)大型パンですって!

きっとイタリアへいらしたことがある方なら見ているはず。
観光地でも切り売りピザの隣に並んでいたりします。

私の好きな具はこの一品!
なすのグリルとモッツアレッラ、オリーブオイルたっぷりがけ~!
熱々をふ~ふ~しながらなすの甘さとグリルした香ばしさ、
モッツアレッラの伸び~る食感をさくっと頂きます。

060824DSCF0006.jpg


ナスのグリルはまとめて作っておいて、冷凍しちゃうもんね。
手間要らずでしょ。
具としては、生ハムとレタス。サルシッチャとたまねぎを炒めたもの
トマト等の夏野菜、冷蔵庫にあるものをはさんでしまいましょう。

一枚目の写真の生青唐辛子。。
これをかじりながら食べるとまたうまい!すっごく辛いのだ~!
22:36  |  ピッツァとパン  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

Comment

ご無沙汰です!

暫く、サボっておりましたにもかかわらず、話は進んで、ピアディーナの作りかたまで。なんともブログの進行具合に満足しておるところです。あたしも(いつか)やってみよう!でもやっぱりスーパーで買っちゃいそう。
utako |  2006.09.03(日) 10:56 | URL |  【編集】

ではピアデイーナの作り方。

プチさん。
粉100グラムに対して重曹1グラム、オリーブオイル10cc牛乳約50ccをこねて30分ほど寝かせます。薄く広げてグリルパンで両面1分ぐらいづつ焼いて冷まして保存します。
水だと時間がたつと生地が硬くなるので保存する場合は牛乳の方が良いようですし、ちょっと甘い素朴な感じになります。100グラムで2枚出来ます。
では、頑張ってね。
けいこちゃん |  2006.09.02(土) 09:20 | URL |  【編集】

うふふ

チョット待っててね。プチさん。色々レシピがあるので、よいのを再現してからね。なにしろ勘で作ってしまうのでいいかげんなの。
けいこちゃん |  2006.09.01(金) 00:19 | URL |  【編集】

美味しそ~~

パニーニ、薄生地ピザ、ピタパン好きな私。ぜったいこれ好き!!
けいこちゃん、生地の作り方おしえてほしいーー
プチ |  2006.08.30(水) 15:27 | URL |  【編集】

最初の反応は

地味なので生徒さん、、ふーん!?なんて感じね。でもハムとチーズなどをはさんで焼いて出すと、うわーコレは美味しい!!なんて名前でしたっけ?、、などと言ってメモし始めます。自分で作るときは重曹とオリーブオイルとお水を混ぜて偽ピアデイーナを仕込みます。何でも偽が得意で、ごめんなさい。
けいこちゃん |  2006.08.29(火) 10:40 | URL |  【編集】

空港で買えるのですかー?

びっくりです。これをお土産にするんですねー。もらったら私も嬉しい!日本でもらったら、甘辛の焼肉とたまねぎをいっぱい挟んでしまおう!ホントに素朴な味なんですよね。油もないし。最近はアレッツォにピアディーノのチェーン店がはいってきました。イメージはマックじゃなくて、モスバーガーみたいな感じです。
utako |  2006.08.29(火) 09:26 | URL |  【編集】

そうなのよ、forchettaさん

ローマとミラノの空港で見かけて慌てて購入。でもないときもあるからスーパーで購入をお勧めね。レジのおじさんが、、、うーん、、あなたは何人ですって!!
けいこちゃん |  2006.08.29(火) 08:19 | URL |  【編集】

ピアディーナ大好き!

初めて食べたのはミラノのカフェ・ヴェルディー。なすとモッツアレッラでした。そのとき、ロマーニャのものだと聞きましたが、このごろ、よく見かけますよね。でも、空港で売っているとは!(生地を売っているのですよね)。今度探してみます。
forchetta |  2006.08.29(火) 04:37 | URL |  【編集】

F1の思い出

このピアデイーナ、、、私はサルシッチャとたまねぎね。ミラノ時代家族でモンツァのF1予選観戦に毎年出かけ目の前で作ってもらってよく食べたの。この美味しさでピアデイーナに開眼!!今でも大好きでイタリアから戻るとき必ずお土産に。戻って生徒さんや家族に焼いてあげて喜ばれるの。今では生徒さんも買い込んでいますね。あのね空港でも売っていることがあるのよ。急に食べたくなると生地から焼きます。なんか懐かしい素朴な味でいいのよね。うたこちゃんのナスのグリルとモッツアレッラ、やってみるね。あーおなかがすいた!!
けいこちゃん |  2006.08.28(月) 23:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/193-c42a65e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。