10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ラッファエッラマンマのトスカーナ家庭料理教室

2006.08.07 (Mon)

0608007DSCF0024.jpg


ラファエッラマンマの自家無農薬野菜を使った
トスカーナの家庭料理教室がスタートです。


彼女と私は知り合ってもう5年以上になります。
優しくて、几帳面で清潔で賢くて。
キッチンは気持ちがいいくらいきれいにされています。

何よりも素敵なのは、家族の仲がとってもいいこと。
写真は息子のアルベルトとラファエラです。
写真には写ってませんがお父さんのマリオは元駅長さん。
2年前に定年退職しました。

マリオはラファエラの為になんでも手伝います。
「おとうさん!お皿拭いて」
「お父さん、バジリコ今すぐとってきて!」
すぐ飛んできます。
彼らは私が知る限り(5年)、常に一緒です。

料理教室でもお父さんは陰で支えてくれます。
自分で作った無農薬野菜サラダを収穫し、洗って食卓へ。
手打ちのパスタをゆでたり。汚れた床を掃いたり。
おまけに写真撮影までやってくれます。

お父さんをほめるのをこのぐらいでやめて、
ラファエッラのトスカーナ料理教室の一部を
ちらっと、紹介しますね。

メイン「トスカーナのうさぎ料理」です

More・・・

うさぎ肉を小麦粉にまぶしオリーブオイルで揚げます。
この時、小麦粉を多くつけすぎると、油の中にこげた小麦粉が
どんどんたまり油が汚れるので、小麦粉はよく叩きます。
0608007DSCF0010.jpg

ニンジン、セロリ、玉ねぎを大きめのみじん切りにし、
オリーブオイルで炒めます。
(もちろん畑から採ってきたばかりのぱりっとした無農薬野菜です)
0608007DSCF0012.jpg

炒めた上記の野菜半分を取り除き、半分の野菜の中に揚げたうさぎ肉
を入れ、塩をいれます。色がついてきて、味がしみこんだところに
コップ一杯分の白ワインを注ぎます。
ローズマリーもたっぷりと。
0608007DSCF0015.jpg

ワインが蒸発した頃、鶏がらスープをコップ一杯弱入れます。
グツグツさせながら、黒オリーブを加え火を止めます。
半分残しておいた炒めた野菜(ニンジン、セロリ、玉ねぎ)
をいれ、味がまわるように軽くかき混ぜます。
0608007DSCF0017.jpg

自家製の無農薬野菜サラダと一緒に。
とっても美味しかったです。しっかり味が出ていました。
0608007DSCF0023.jpg

デザートで作ったメロンシャーベット、シンプルで甘い夏の味です。
0608007DSCF0026.jpg


他には畑の夏野菜を使ったソース(ズッキーニ、トマト、茄子)
で手打ちパスタのタリアテッレを頂きました。

素材がいいことももちろんですが、手間をかけた愛情料理は
みんなの心を暖かくしてくれます。
アルベルトが「マンマ、本当においしいよ、最高!」と
何回も言ってました。

タグ : トスカーナ 料理教室 自家栽培野菜

21:21  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(1)  |  Comment(4)

Comment

お勧め料理です

これはきっと満足してもらえる料理
forchettaさん、是非、鶏肉での結果ご報告お願いしますねー。
utako |  2006.08.08(火) 19:06 | URL |  【編集】

イタリアのマンマ

なんかいいですねえ、ラフェエラマンマのご家族。イタリアのマンマは台所にいる時間が長いのでしょうか?
うちでは、ウサギはムリなので
鶏肉でやってみようと思って
早速黒オリーブを買いました。
forchetta |  2006.08.08(火) 11:16 | URL |  【編集】

うさぎを鶏肉に

日本ではうさぎは手に入りにくいでしょうから、鶏肉でもOKですって。
どうぞ一度お試しくださいませ。
utako |  2006.08.07(月) 14:16 | URL |  【編集】

ぴかぴかね

ホント。いつも感心するのが、イタリア人のお家のキッチンがいつ覗いてもきれいなこと。作りながらさっさと片付け出来上がるときには既にまた、ぴかぴか!!
このウサギのお料理、、いいなーうたこさん。
けいこちゃん |  2006.08.07(月) 14:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/180-8c042479

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

イタリア・トスカーナ・白ヴィンテージは予告なしに変わる場合がございます。ご了承ください。 『カンティーナ・マッタ』にリクエストの多かった白ワインが遂に初登場しました。桃、メロンなどの果樹の実を想像させる香り、すっきりとした喉ごしでとても飲み易い仕上がりで
2007/08/12(日) 09:02:19 | トスカーナの極意

▲PageTop

 | HOME |