05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

Aperitivo Americano

2006.07.29 (Sat)

今日は土曜日ってことで、お酒の話にしよう

アメリカーノ


私の知っている限り、イタリアでアペリティーボ(食前酒)で
一番飲まれているのは写真のAmericano(アメリカーノ)かと思いますが
どう思われますか?

はっきりいって、とってもストロング!強いです。
どちらかというと仕事帰りのおとうさんが飲むイメージ。。
女の子の飲み物ではない感じです。。

作りかた紹介

(材料)
 Vermouth rosso
 Bitter Campari
 Soda Schweppes
 オレンジ
 レモン
 氷

グラスに氷を入れ、同量のVermouth rossoとBitter Campari
を入れます。そこに少量のシュエップスソーダ(1cmも入れません)
を加え、オレンジとレモンの皮を入れます。



この写真はアレッツォのサントスピリトという門の中にある
マルティーニポイントというとっても素敵なパブのアメリカーノ!
ここには、有名なバーテンダーさんがいます。
芸能人マウリツィオコスタンティさんお抱え!
パーティでは、一晩で数千ユーロ稼ぐそうですよ。
でもこのバーテンダーさん、腰も低い(頭?)んです。
誰にでもにっこり挨拶してくれるし、夜はお客さんが散らばした
ごみ拾いなんかもやってます。。
土曜の深夜、マルティーニポイント周辺は歩けないくらい若者がやってきます。
このバーテンダーさんの働くところに、ひとが移動する
しかも数百人単位で。
かっこいい話ではありませんか。
15:20  |  飲み物系  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

Forchettaさん

ブログ拝見しました。おいしそう!玉ねぎたっぷり!是非次回私のブログで紹介させて頂きます!「玉ねぎ特集だ~」
utako |  2006.07.31(月) 10:04 | URL |  【編集】

たぶん 大成功!

たまねぎpizza作りました☆。
ちゃんとこの味でいいかわかりませんが、すっごくおいしかったのは確かです。utakoさん、けいこちゃんありがとう。釜焼きだったら、さらにおいしいんでしょうね。
さて、つぎは ムール貝に挑戦です。
forchetta |  2006.07.30(日) 12:47 | URL |  【編集】

Forchettaさん

玉ねぎピッツァですねー。
感想楽しみにしています。
けいこちゃんのムール貝の話とフォルケッタさんのピッツァの話からシーフードピッツァ(トマトなし)が無性に食べたくなりました。。でも美味しくシーフードピザはこの辺では難しい。。自分で作るのが一番かもと思います。。
だって、新鮮なシーフードをいっぱい乗せたいですもんね。
utako |  2006.07.29(土) 16:20 | URL |  【編集】

かなりおいしそう!けいこちゃん

必ずやります。ムール貝も手に入りやすいし、材料に問題はありません。レモンは皮つきのままどんと4つ切位で入れればいいでしょうか。トマトをすりおろすイメージがわかないのですが、野菜濾器で濾す感じでいいですね。きっと。蒸し汁をパンにつけていただくと言うのはこの辺ではない食べ方ですわー。この蒸し汁でリゾットも美味しそう!
utako |  2006.07.29(土) 16:00 | URL |  【編集】

メモメモ

apertivoもいろいろあるんですね。フムフム。けいこちゃんのムール貝のレシピもおいしそう!これもメモメモ。で、この間の玉ねぎのピッツァ、これから挑戦しま~す。
では、いざ、キッチンへ・・・
forchetta |  2006.07.29(土) 08:46 | URL |  【編集】

会いたい!!

わオー。このおじさんにぜひとも会いたい。どんなに有名になっても変わらず、腰が低く立ち振る舞いが素敵な人って憧れね。アメリカーノは初めて聞きました。aperitivo della casa e non troppo forte といって注文してしまうことが多いの.次回 是非トライしてみましょう。
娘のまず、一品。スペイン人の友達の彼氏の料理です。
ムール貝1キロ
トマト2個 にんにく2片 レモン2個、オリーヴオイル、バルサミコ
ムール貝をオリーブオイルと切ったレモンで蒸し煮にして取り出し殻の相棒一つを捨てきれいにお皿に並べる。
ボールにすりおろしたにんにく、また、すりおろしたトマト、バルサミコオリーブオイル、塩、胡椒で良く混ぜて味を整える。
このソースを貝に丁寧にかける。
蒸し汁は漉して可愛いボールに入れてパンをつけていただく。
けいこちゃん |  2006.07.29(土) 08:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/175-551bc913

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |