09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

栗の赤ワイン煮「トスカーナの休日から」

2005.10.11 (Tue)

今日は映画でもお馴染みになった「トスカーナの休日」の小説から
おいしそうな栗の赤ワイン煮を抜粋します。

「冬のキッチンノート」より

栗は香りのいい冬の肉料理ならなんでもよくあう。
三十個から四十個の栗を焼いて皮をむく。皮に小さな切れ目かバツ印を
入れてからフライパンに入れると熱いうちに簡単にむくことができる
料理の本の多くは、栗を焼く時間は1時間ぐらいと説明している!
暖炉だとそんなに時間はかからない
石炭の熱さにもよるが、せいぜい
十五分ですむ。フライパンを絶えず動かして、焦げ目が見えてきたらすぐに火からおろす。
ひたひたの赤ワインで三十分ことこと煮て、両方の香りがまざりあったら、ワインは少しだけ残して捨てる。6人分

* * * * * * * * * * * * * *

ひとこと<使える知恵>

イタリアの栗は小粒で甘みが強く、薄皮もむけ易いので、
1人で30個位は簡単に食べてしまいます。
とにかくおいしい!
小説にも書いていましたが、暖炉で焼くとすぐ焼けます。
そしてその後は乾いた厚手のフキンで包みこみ、
その上から(熱々です~)栗を優しく揉んであげます。
「パリパリ」という音。
こうすると栗の皮が更にむけやすいんですよ。



15:56  |  コントルノ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

「はぁ~、食べてみた~い」と呟いてしまいました、イタリアの栗のところで。
のはら |  2005.10.26(水) 15:05 | URL |  【編集】

ブログジャンキーからきました!インターネットでできるお小遣い集めや、アフィリエイトサイトを開設しました!暇なときでいいのでよかったら見に来てください。リンクも増やしたいので気軽にお願いします!
yuupop |  2005.10.25(火) 16:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/17-d4af8ebe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |