09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

バリックの洗浄

2006.07.20 (Thu)

おいしいワインには欠かせないバリック(オーク材の熟成用樽)を
洗浄しています
バリック


グラスにワインを注ぎ、
「ん~バニラの香り!」とか
「ん~タバコの葉っぱの香り!」


なんていうワインはこのバリックによって香りが生まれています。

たまたま洗浄風景に居合わせたので、写真を撮ってみました。
最低1年~長いものだと3年?・・この樽の中で熟成されますが
中のワインを抜いては、まめに洗っているようです。
(3ヶ月に一回とか)

で、何年も使いまわすかと思えば新樽(1年)しか使わないとか。。
最高3年がいいところでしょうか。。
これで250リットル入ります。
300本強のワインができるんですねー。

木の質(殆ど樽はフランスから輸入)、樽製造会社、入るぶどう、
熟成年月、いろんなことが絡み合って、
香りよいワインはできるんですねー
奥が深いです。。。
18:57  |  ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Comment

新しい知識

そんなに短い寿命とは。
そしてまめなお掃除。
いくつになっても新しいことを知るって嬉しいですね。
250リットルって相当重いでしょう?
けいこちゃん |  2006.07.20(木) 14:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/169-2b3340fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |