06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ロレッタからの写真

2016.02.16 (Tue)

アンギアーリアグリのマンマ、ロレッタは元々農家。
宣伝するから、いっぱい写真送ってよ!
といっても,
商売気がないので、送られてきた試しがありません・・・

ところが。。。

最近はメールよりも、What app というアプリで連絡を
取るようになり。。。

日本からのお客さまがお泊りの間に
突然、ロレッタからワッツアップで送られてきた写真

これ、今、作りたて!今晩、夕食で出すけれど、
余ったら、(私に)残しとくね
 

2月のカーニバルシーズンに、アンギアーリで食べられるお菓子
カスタニョーレ(castagnole)
というお菓子。
2月は、小麦粉生地の揚げ菓子をイタリア全土で食べますが、地方に寄って
名前や形が微妙に違う。。

アンギアーリは、トスカーナであっても
ウンブリアの影響を大きく受けているのでカスタニョーレ
アレッツォ(市内)では
フィオッキ(fiocchi)、ストラッチ(stracci)、チェンチ(cenci)といいます

ロレッタのカスタニョーレ・・・
結局、夕食で全部無くなってしまったそうで、
私は食べることできませんでした

次のロレッタからの写真
まるで、楽器を奏でるように、子羊に乳を飲ますロレッタのご近所さん
シロさんです
20160216IMG-20160209-WA0000.jpg

かれこれもう5年以上は、シロさんのことはロレッタから聞いていました
一言でいうと、
ナチュラル人

自由人で、自然とともに生きる人です。

ということで、シロさんにはなんどか会いたいと思って、数日前も
電話してもらいましたが。。。電話(携帯)には、でない。
そう、それが自由人
シロさんです。
01:38  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

miminagaさん

コメントありがとうございます!
ロレッタのお菓子はどれも素朴で、イタリアの田舎のお母さんの味。
はーい、お伝えしておきます!ありがとうございます。
utako |  2016.02.19(金) 08:21 | URL |  【編集】

わあ、懐かしい!ロレッタさんのお菓子、どれもおいしかったですよ。また、ゆきたいですねえ。
よろしくお伝えくださいね。

miminaga |  2016.02.19(金) 01:44 | URL |  【編集】

kinkinさん

コメントありがとうございます!
生地を揚げたシンプルなものです、2月はどこの家庭でも作っていて、その家庭ごとに形や大きさ、付けるもの(粉砂糖、グラニュー糖、はちみつ、アルケルメスなど。。)違っています
チョコレートクリームをつけるのも美味しいです、私も揚げ物大好きです!
utako |  2016.02.16(火) 10:00 | URL |  【編集】

歌子さんこんにちは。

このお菓子は、中に何か入ってるんでしょうか?
生地をあげただけのシンプルなものですか?

美味しそうですね。
私生地あげた物結構好きです。
日本で言うカレーパンとか(笑)
kinkin |  2016.02.16(火) 09:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1682-2fb89ba8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |