09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

パジェッティ搾油所 2015年産 新オリーブオイル出ました!

2015.10.22 (Thu)

パジェッティ搾油所で、たくさん売るほどは無いけれど、新オイルがあるというので、
出かけてきました
あまりにも少量につき、未検査、タンク1つ分になりましたら、成分検査します

24時間フル稼働のような、本格的な搾油はまだ始まっておらず、
午後15時から数時間のみ搾油所を稼働させています

これが2015年産新オイル 初搾り、初物


20151022IMGP7178.jpg

パジェッティの経営者エディと一緒に味見
今回の初搾りオイルの特徴 
トスカーナの新オイルにある、ギリッと強いパンチの有るオイルではないことが
すぐに分かりました、
香りは、新鮮な草 
口に含んでも、新鮮な草
辛味はあって、喉に来ます、苦味はあるけれど、少ないかも。。
そして、トスカーナの象徴、フルーツ感ってのが殆どないかも。。
最後にグーッとくるのは、木の実、アーモンドです。口の中にもナッツ感が来ます

エディが言いました、同じオリーブであっても毎年、味は違うんだ
今年は、このままの気候だと、こんな感じだと思うと。
今年の長かった猛暑、これが、アーモンド感を生んでいます
オリーブは正直!
美味しいのは、とても美味しいです。健康そのももの味です!

実際、10月もガンガン寒いわけではないので、トスカーナのオイルとしては、
仕上げの味が来ていない。。そんな感じ。
今後、雨がふらず、ここ1週間ギリギリ寒い日が続くようだと、
また味は変わってくるのではと言ってました
未収穫のオリーブが10月末までの気候でどんな味に仕上っていくのか
ちょっと楽しみかも。

同じトスカーナでも、産地によっての違いも興味深いです。

***************************************************

投入されていたオリーブの実を拝見
実の緑と黒のバランスが理想的でした、
実は健康そのもの!
20151022IMGP7184.jpg

20151022IMGP7185.jpg

20151022IMGP7183.jpg

***********************************************
さて、こんな梱包も今年は可能かも。
ワインにあったBOXです これは瓶のように割れず、
缶のように凹まない。5リットルパックのみです
そして、ノンフィルターのオイルは、下に澱が沈むので
このように注ぎ口が下にある場合、振らないと澱がそのまま先に
出てきてしまうという点。。。よって、一応、要検討ですが。。
一応お知らせでした。。
20151022IMGP7179.jpg

今後もほか生産者も合わせ、経過、載せていきます!
17:18  |  パジェッティ搾油所とオイル  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1651-8db226a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |