03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

夢心地なワインテイスティング「ストリシア」

2006.07.16 (Sun)

ご要望によっていろいろなワイナリーへご案内していますが
今回紹介するこちらの小さなワイナリー「ストリシア」
ワインの味はもちろんですが、テイスティングの雰囲気が最高!

ワインテイスティング「ストリシア」


ワイナリーは先代から続いていますが
瓶に入れて販売するようになったのは2001年から。2種類の赤ワインを作っています。
日本未発売、まだ無名ゆえ”今のところ”価格もお手ごろです。
しかしながらその味はエノテカも賛美する本格ワインです。

さてワイナリー見学は先ず、樽のある貯蔵庫をみます。
発酵タンクはセメント製やステンレス製が使われますが
こちらではセメント製を使用しています。
作られる2種類のワインのうち、一つはテーブルワインと
して飲まれるキャンティ「BERNARDINO」
テーブルワインですので熟成はタンクの中だけで済まされます
そしてもう一つのワインは「OCCHINI」(IGT)こちらは香り付けのにフランス製のオーク樽に12ヶ月入れられます。ぶどうはサンジョベーゼ85%と
メルロ15%のブレンドで作られています。
味は酸味の少ない、飲み口が優しい味に仕上がっています。

そして、ワインの味ももちろんですが
お勧めはなんといってもこちらのテイスティングの雰囲気
部屋は実用性とセンスのよさが上手くコーディネートされ
テイスティングが楽しくなるスペース、
通常、テイスティングは会社の会議室やワイナリーの中
で行なわれること多い中、ここのテイスティングの
雰囲気はなんかヨーロッパの友達の家に来たような、
洒落たバーで飲んでるような気分になります。
そしてここで出されるトスカーナのおつまみがまた、
おいしいんです
味を写真で伝えられないのが残念!

夢のような秘密の空間でおいしいトスカーナワイン!

そして、ここの注目すべき点はアレッツォの街の中にあること。
ちょっとした3時間位の空時間で
気軽に手軽に行くことができますよ。

まるでインテリア雑誌の世界です。

その空間の雰囲気は「続きを読む」からお入り下さい

More・・・

ストリシアのエントランス
ワインテイスティング「ストリシア」

窓ごしのねこ
ワインテイスティング「ストリシア」

無造作に出されるつまみ
(※人数や状況で盛り付け方や出されるものは多少変わります)
ワインテイスティング「ストリシア」

素敵なインテリア:
額の中の写真は経営者のおばあちゃんの若い頃の写真です
ワインテイスティング「ストリシア」

やはり先祖の写真が上手い具合に飾られています
ワインテイスティング「ストリシア」

キッチン
ワインテイスティング「ストリシア」

暖炉とカラフルなグラス
ワインテイスティング「ストリシア」

アグリのエントランス部分
ワインテイスティング「ストリシア」


こんな感じの素敵な空間です。
18:02  |  ワイン  |  Trackback(1)  |  Comment(3)

Comment

こんにちは。

9月16日にフィレンツェに入るのですが、こちらのワイナリーに行くにはどうしたらよろしいのでしょうか?
ご連絡いただけますと助かります。
楢林 八重子 |  2007.08.16(木) 06:42 | URL |  【編集】

いわれてみれば

そうですね!かっこいい男の子です。言われてみて気づきました。ここはお庭もとっても素敵!フィレンツェの有名な庭建築士?の設計とか・・。アグリもやっているのですが、夏場は欧米人でもう満室なので、秋後半、欧米人が動かなくなった頃、紹介しようと思ってます。部屋の写真が撮れないんですよ。。満室ゆえ。。
utako |  2006.07.17(月) 12:47 | URL |  【編集】

che meravigliosa!!

bello ragazzo e
bell`atmosfera!!
ただ今すぐ我が家の掃除をはじめまーーす。これでは秋に何としても出かけなくてわ。楽しみが増えました。
歌子さん、写真ノとりかたトテモ上手。
けいこちゃん |  2006.07.17(月) 01:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/165-da01032d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

時間がないときも非常に手軽にコーヒーが用意でき出張時に重宝しています。しかもおいしくいただけ満足しています。・本日の白ワイン・蕎麦屋でLUCENTE・【晩酌報告・新規登録】ブランカテッリのカベルネブレンド・7/28イタリアのプレミアムワイン会 募集中・ボルゲリ・ロ
2007/07/22(日) 07:25:19 | ブレンドへの思い

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。