08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

パオロ・ペトローニのポルピ アッラ ルチアーナ

2015.09.09 (Wed)

トスカーナ料理の本を、本屋で探すとき、
期待を裏切らない著者は
パオロ ペトローニ(Paolo Petroni )です!

本は
CUCINA TOSCANA
CUCINA FIORENTINA
CUCINA MARINARA
PRIMI PIATTI
など代表的で、この4種が常に増刷されているかと思います
(長く存続しているということは、支持されている証拠)


私も2冊持っていますが
そのうちの1冊はこれ↓
1976年の初版本のCUCINA MARINARAです
(ネットオークションで買ったから、中古本で結構かび臭い・・ですが)
今回は、たこのルチアーナ風 ってことで、
レシピを読むと。。。
さすが、いつもどおり、シンプルなレシピ(でも、いけている!)
20150909DSC_0014.jpg

土鍋に、オイルと皮付きにんにく、イタリアンパセリ1本、たこをいれ、
UN FOGLIO CARTA GIALLA(イタリアンなわら半紙)をかけて、
太鼓のように紐で縛り、ふたをして弱火で1時間
小鍋がよいとのこと

CARTA GIALLAは黄色い紙のこと、
この本が出た1976年ごろは肉屋で使う包装は今のような
紙(半分ナイロン、半分紙)はなく、
肉屋は肉を包むのに、このカルタジャッラを使っていました
それが、今では、おしゃれな紙として、いろいろ使われています
注意は、昔は、本当の自然素材でできていた紙だから
食品包装に使われていましたが、今はだめです!!
イタリアで出回っているカルタジャッラは着色してあり、食品を直接くっつけると
色落ちがします。。(経験済み・・・)

話はそれましたが・・
たこ
20150909DSC_0010.jpg

オリーブもちょっと加えてみて、、紙はないからホイルで蓋して
1時間なんもせずに、弱火でトロトロ・・・、
20150909DSC_0011.jpg  20150909DSC_0012.jpg 

できあがりました
すごくおいしいです!まさしく、土鍋が作った深い味わい
しかも手間要らず~
中は柔らかで、皮と身の中のゼラチン質はしっかり残っていて、形も崩れないし。
圧力鍋よりも、いい出来です、圧力鍋は20分ぐらいで柔らかくなるし、
おいしいんだけれど、皮がボロボロはがれて汚い仕上がり。。
20150909DSC_0016.jpg

寒い季節に近づきました、
今年は、コトコトいけるイタリアの土鍋料理
ちょいと、こだわってみようかなと思います
15:56  |  チーズ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1630-2dc95021

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |