05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

ごみの分別回収が始まりました・・・

2015.08.21 (Fri)

北イタリアのほうで各家庭ごとにゴミを分別回収して
成果が出ているということで
ついに。。試験的にわたしの住むアレッツォでも始まりました。

今のところ、まずは、村だけ・・・

私はアレッツォ郊外のひとつの村に住んでいるので、対象です。。
アレッツォの町の中に住んでいる人たちはまだ
道路の所々にある決まったゴミ捨て場に捨てに行っています
このゴミ捨て場、24時間いつでも捨てることができたので
重宝だったのですが・・・

この昔からあるゴミ捨て場も一応、分別して捨てるようにはなってるのですが
分別している人は、どのぐらいいるのか。。
意味がないから、こんな分別回収方式になっていくのでしょうか。。

ゴミセット
7月中旬各家庭に配られました・・・
(その前には、公民館で講習会も開催・・)
3種の袋
①生ゴミ用ゴミ袋(白袋) 
②紙用ゴミ袋(紙) 
③プラスチックと缶用ゴミ袋(水色袋)


そして、グレーのゴミ箱 
これは、分別できないものをいれて外に出しておくため。
週に2回、回収に来ます
なかなかの優れもので、もち手を前に倒しておくとブロックされて
蓋が開かない仕組み、動物が入ったりできないようになっています。
20150821005.jpg

曜日
月曜 分別できないゴミ
水曜 紙
木曜 プラスチックと缶
金曜 分別できないゴミ

生ゴミは、配布された鍵をもって、決まった場所の箱に捨てに行く
(鍵がないと開かないようになっています、やはり動物よけのため・・)
瓶も決まった場所に自分で捨てに行く↓ これが瓶捨て用の箱
20150821006.jpg

分別回収が始まって、約1ヶ月が過ぎました

ゴミの日には、朝から、広場から「今日は何の日だっけ~~?」
というおばあちゃんの声が響きます
「プラスチックー!」と別のおばあちゃんの声・・
で、夕方回収の際、しっかり、プラスチックの袋に瓶をたっぷり入れて
回収の人に、これは入れちゃだめだ、今回は俺が、捨てておくけど
次回から瓶は瓶の捨て場にすてて。と、「わかったーははは~っ」っと
言っている割には、毎週、同じ会話の繰り返し・・・・

お向かいのパキスタン人家族もまったくわかっていない。。
配られた決め事を書いたものをまったく読んでいない様子、というか
読めないのか、読みたくないのか。。
1ヶ月の間、ゴミ回収日、ビンゴした日が一度もない。・・・
紙の日に、プラスチック、プラスチック回収の日に分別できないゴミ
(回収する人も、注意の張り紙を張って持ってかなくなりました・・)

斜め向かいに住んでいるらしい、モロッコ人家族。。
どうやら、分別は一切せず、いまでも、ゴミ捨て場に置きに行っているという話。。。

一度も経験がないことを強いられるのは
なかなか、簡単ではなさそうです、
彼らは、捨てる素材がなにか?ということさえ
もしかしたら、わかっていないのかも。。

ほほえましいこと・・・
ゴミ回収の車が来ると、みんなが外に出て、回収の人と
会話をしながら、今日は分別できないゴミの日よね~、
ありがとうね~と話しながら捨てている人の多いこと、
イタリアらしいです
わたし的には、決まりに従えば、
外に出しておけば、持ってくことになっているんだから
そんなわざわざ、聞き耳たてて、ゴミ回収の車を捕まえなくたって・・・
と。。。思うのですがね。。

わざわざ、オンタイムで捨てに行くのが好きみたいです・・
20:23  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1617-a8269988

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |