05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

秘境の巡礼地と修道院ランチ

2015.08.12 (Wed)



アッシジのサンフランチェスコが、アッペンニン山脈の山道を歩いて、
黙想した修道院のひとつ、カセンティーノ地方の
ラ ヴェルナ修道院

地図上の直線距離としては、アッシジからは約110kmの距離です

1213年、ラヴェルナ周辺の土地の統治者オーランド・カッターニ伯爵が
サンフランチェスコに、ヴェルナ山を寄贈します

自然あふれた土地に、サンフランチェスコは、
わずか数年で、修道院を完成

増築が繰り返され、現在は結構な大きさの修道院ですが、
写真の左半分の小さな教会が、
サンフランチェスコが建てた一番最初の簡素な教会
20150811RIMG0014.jpg

修道院内の回廊 
20150811RIMG0020.jpg

こちらがサンフランチェスコが寝ていたという洞窟
20150811RIMG0019.jpg

1224年9月17日、死の2年前、ここヴェルナ山でキリストに倣い
40日40夜の断食をし黙想をしていたとき、フランチェスコは
キリストを同じ傷を両手、両足、わき腹に受ける(聖痕)
という奇跡が起こりました

実際にサンフランチェスコが聖痕を受けたといわれる場所、
ラヴェルナ修道院の心臓部(黙想していたところ)は、現在
LA CAPPELLA DELLE STIMMATE
(ラ カッペッラ デッレ スティンマーテ)といわれる礼拝堂になっています
礼拝堂祭壇は、フレスコ画でしたが、1400年代後半、
ロッビア作のテッラコッタ製に変えられました
(ラヴェルナ修道院は、ロッビアファンもたくさん訪れます)
カッペッラ デッレ スティンマーテ

ラヴェルナ修道院が建つ岩の露出部はキリストが磔刑で死んだときに
地震で割けたという言い伝えもあります


******************
さてさて。。

約800年前から存在する聖地
ラヴェルナ修道院
を訪れながら、
修道院ランチをいただき、
修道院製品のショッピング
というプラン

公共の交通機関を使うから、お手軽です~

モデルプラン (時間は冬ダイヤ未発表のため目安)

9:00 アレッツォ駅をローカル列車で出発(電車代は片道3.70ユーロ/1名様)
9:45 最寄り駅着
     専用車(NCC、営業車)がお待ちしております
    25km、車で40分の距離(のぼり坂)
10:25 ラベルナ修道院着
     修道院内は自由見学+修道院製品のショッピング
12:30 修道院ランチ(要予約、ご予約いたします)
     16.50ユーロ(湧き水付)
     18ユーロ(250mlのワインかミネラルウォーター付)/お一人様
13:30 ラヴェルナ修道院発
14:10 最寄駅着
14:40   〃 発
15:20 アレッツォ駅着

というプランです
自由時間は3時間でみていますが、ご希望にあわせて時間調整可能です

簡素な宿泊施設もありますので、ご宿泊され
専用車で翌日、お迎えも可能です
修道院では、夕飯も出してくれます

※ミサのご参加も可能です

修道院のアンティーカ・ファルマチーア(古代薬局)
購入できるものは・・・

リキュール
巡礼者のリキュール(薬草食後酒、アマーロ)
ラヴェルナの花 (甘い食後酒)
ラヴェルナのジュニパー酒(辛口食後酒)
ノチーノ(くるみ酒)

クリームと軟膏
ラヴェルナの火(関節、肩、筋肉、背中の保温軟膏)
ラヴェルナの雪(キンセンカ入り顔用クリーム、伸びがよく軽い付け心地
すべてのタイプ肌用、さっぱり感があって、寒さと風から肌を守ります)
昼用栄養クリーム(ローヤルゼリー入)
ナイトクリーム(蜜蝋入)
ハンドクリーム、リップクリーム
他・・

石鹸とシャンプー
蜂蜜入り、ロイヤルゼリー入り、プロポリス入り、蜜蝋入り

バルサムオイル
31種類のハーブオイルなど

他には、ハーブティ、ジュース、キャンディ、香水、化粧水
などあります

お土産にできるような手の出しやすいお値段です

修道院ランチの様子は、また機会を作って掲載いたします!
地元の運転手、ルカの話では、おいしいとのことでした。

お気軽に左のメールフォームからご連絡くださいませ!

タグ : ラベルナ修道院 ラヴェルナ修道院

07:45  |  日帰りプラン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

ひよこさん!

いけるかしら??と考えた企画、さっそくひよこさんに反応をいただけてうれしいです。そして、勉強になりました。宿坊が人気ですか。また引き続きレポートします!
ありがとうございます!
Utako |  2015.08.15(土) 09:42 | URL |  【編集】

ぜひ食レポしてください!

修道院ランチや修道院宿泊、すごく興味あります!
日本でも、最近は宿坊に泊まるなど日本人や外国人にも人気だそうですよ。
ブログでの公開、楽しみにしてますね^_^
ひよこ |  2015.08.13(木) 18:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1614-7e336124

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |