03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

農家のフルーツグラッパ漬 

2015.07.02 (Thu)

先日、アンギアーリのアグリから頂いたフルーツのグラッパ漬

アンギアーリのアグリは、元から農家なので、
昔ながらの農家の食品保存法をいろいろ知っています

このグラッパ漬、色はあまりきれいじゃないですが、
春から秋までの庭で取れるフルーツがぎっしり詰まっています


大きなタンクにグラッパと砂糖をいれ
春一番に漬かるのは、「いちご」
その後に・・・
桃、梨、さくらんぼ、ぶどう、みかん、りんご、・・・
庭で果物が採れたら、グラッパ液にどんどん、
ぶち込んでいくのだそうです
最後の締めは、秋の「栗」 これで完成!
20150702004.jpg

フルーツのひとつの保存方法
こうすることで、冬の間、自分の家の春のイチゴや梨が楽しめるわけです
(あっ、アグリでは、グラッパも自家製です)

漬け込んで、果物が悪くならないほどの強いアルコールですから
結構、グラッパがフルーツに染み込んで、、食べるごとに酔いがまわります!
そして甘い。
そのまま食べるには、日本人には、結構ヘビーなお味かも
08:05  |  フルッタ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1603-790e38ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |