12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

レダのトスカーナ料理レッスン

2015.06.29 (Mon)

今回のレダのトスカーナ料理レッスン

メニュー
プリモピアット:ニューディ(ラビオリから衣を取って、裸にしたの意)
セコンドピアット:トリッパ アッラ フィオレンティーナ
ドルチェ:レダのエキストラバージンオリーブオイルのケーキ
        
まずは、ニューディ作り
産直市で買っておいてくれた超上質のリコッタチーズを使いました
上質なリコッタは、質感しっかり、水っぽくありませんので固める際も
小麦粉いらず


トスカーナの伝統料理・ニューディは、長細く、
いなりずしの中身を小さくしたような形
20150629043.jpg

トリッパの用意
お肉屋さんであらかじめ下茹でしたものを購入、再度臭みを
とるためお湯で煮ます
今回使用のトリッパは、なんと3種
①RUMINE (ルミネ・第一の胃、一番メジャーなトリッパ)
②RETICOLO(第二の胃、別名・CUFFIA、日本名はハチノス)
③OMASO(第三胃、別名・MILLEFOGLI 日本名はセンマイ)
20150629033.jpg

①と②
20150629039.jpg 20150629038.jpg

③と、レダがトリッパをはさみで切る様子(イタリア人は、はさみをよく使います)
20150629036.jpg 20150629037.jpg

野菜ベースに、トリッパを入れた煮込み始めの様子
20150629040.jpg

1つのドルチェに、レダのおばあちゃんが育てる鶏の卵、6個入り!
レダのお父さんの生産する小麦粉を使って、
レダが切り盛りするオリーブ畑のオリーブオイルが最後に入ります
家族の象徴ドルチェ
20150629041.jpg

さてさて、出来上がり
ニューディに、黒トリュフを振りかけている様子
20150629044.jpg

ニューディは、2つの味付けで頂きました
1つは定番、セージとバター、
もうひとつはレダのお父さんと犬が探したアンギアーリ産の黒トリュフ
20150629046.jpg 20150629045.jpg

トリッパ アッラ フィオレンティーナ 
これも2種類食べ比べ、1つは定番のフィオレンティーナ
もうひとつは、ミートソース(レダのお母さん作)でコッテリと!
全体的に、少し硬めに仕上がりましたが、3種のトリッパ、
それぞれ食感が違っていました
レダの家では、汁気が少ないのが特徴、
それぞれ家庭ごとに、伝統料理が存在します。
20150629047.jpg

こちらがオリーブオイルのケーキ
20150629048.jpg

ほんとに素朴な味でした
20150629049.jpg

レダは、若いながらもしっかり家の伝統料理を受け継いでいます
16:56  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1600-dd1438b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |