09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

イタリア農家での一日(2006年夏)

2006.07.11 (Tue)

「(300年代々続く)この農家とどんなことができるんですか?」
という質問を受けるのですが、答えることがとても難しいのです。

季節に応じた仕事、天候、家族の予定、動物の状態、行事。
農家の仕事は日々の必要から生まれます。
そんなわけで7月上旬
こんな感じでイタリア農家と過ごしたという記録をお伝えします

朝9時半アレッツォ出発→10時目的地の農家へ到着

農家の長女:マルゲリータと農場を見学からスタート

1)おばあちゃんが羊乳搾り

最盛期60リットル採れていた羊乳も現在では10分の一。
そうパスクアで売られた子羊さん達のお母さん羊です。
もう乳が出なくなる時期に入っていました。
トスカーナの農家

More・・・

2)牛舎へ
こちらに4頭いらっしゃるキアナ牛様。
かっこいいですねー。きれいですねー。
出荷待ちです。15ヶ月~18ヶ月で出荷になるそうです。
今現在、15ヶ月。このようにつないで運動させません。
筋肉がつくと肉が硬くなるからだそうです。
もちろんえさは厳選!麦やとうもろこし、干草
全て無農薬で作られるこの農家産です。
トスカーナの農家:キアナ牛


3)子豚ちゃん
5月中旬にに生まれた子豚が元気に走ってました
トスカーナの農家:豚


4)放牧される牛

外には乳牛用の牛が馬と共に放牧されていました
この中には、映画ライフイズビューティフルに登場した
キアナ牛もいます
トスカーナの農家:放牧

5)干草狩り

母屋から車で2分ぐらいのところで干草を作っていました
草は3日前ほどに刈ったもの。
続く炎天下、3日でカラッカラです
この機械は干草を吸い込んで干草の塊を作っています
団子虫みたいでした
トスカーナの農家:干草刈り

トスカーナの農家:干草

6)さくらんぼと野いちご摘み
干草畑の横には広い栗の木畑。
そこにはランポーニ(ラズベリー)やさくらんぼの木
がありました。時期はずれのブラックチェリーは
水分が減り甘みが凝縮されてました。
食べたみんなの歯と唇が真っ赤になってみんなで笑ってしまいました。
トスカーナの農家:ブラックチェリー


7)ジャガイモ堀り
新じゃがの季節ですね。みんなで昼食のフライドポテト
用に芋ほりです。うまうまでした。
トスカーナの農家:ジャガイモほり


8)朝おばあちゃんが絞った羊乳を使ってチーズ作り!

この写真は凝乳酵素で固まったチーズを砕いているところです
ペコリーノチーズに入る行程です
トスカーナの農家:チーズ

木枠に入ったペコリーノチーズです
トスカーナの農家:ペコリーノチーズ


9)黒トリュフ
飼っている犬が森で見つけるシロモノ。
リッパなトリュフ犬に成長しました
トスカーナの農家:黒トリュフ


10)ランチは巨大なテーブルで
中心はもちろん家長のおじいちゃん下座にはおばあちゃんがひっそり
長いテーブルは家族の歴史のようです
トスカーナの農家:楽しいランチ

11)この日のランチメニュー
パンツァネッラ(写真のパンのサラダ)
トスカーナの農家:パンツァネッラ

できたてチーズ(ラビジョーロ、リコッタ、ペコリーノ)
自家製の生ハム、黒トリュフのフリッタータ(玉子焼き)
新鮮いものフライドポテト(オリーブオイル揚)
手作りワイン、手作りお菓子と手作りビンサント(写真)
全てこの農家の手作りです!彼らはほぼ自給自足の生活をしています
トスカーナの農家:手作りビンサントとお菓子

トスカーナの農家:ビスコッティの食べ方


なによりもみんなで食べるのが一番のおかずです

こんな感じで過ごします。
今日と明日も違います。季節によっても違います
平日と休日も違います。

のんびりと素朴な人たちと山の一日を過ごすのもいいです
23:21  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

いい顔してます

そして、子供たちの生活が街の子と違います。親の仕事に興味を持って手打ちパスタ切りも手伝うし、乳搾りも。動物の世話や動物の習慣までちゃんと知っています。街の子がやっているプレイステーションの類はありません。子供が親の仕事に興味を持ってるということはこの家族にとって何よりの財産になる気がします。
utako |  2006.07.12(水) 08:59 | URL |  【編集】

いいなー

休みなく仕事があって厳しい生活とは思うのですが、こういったところに行くと、、あー地に足をつけて暮らすってこういうことなんだといつも感じ入ります。皆良い顔をしているんですよね。
けいこちゃん |  2006.07.12(水) 07:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/160-6f142f95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |