07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テヴェレ渓谷のトリュフときのこ

2015.06.24 (Wed)

アレッツォから北東(アンギアーリ、サンセポルクロ方面)に、テヴェレ渓谷があります
渓谷を流れる川は、ローマにつながるイタリアで2番目に長いという、テヴェレ川。
水源は、トスカーナ州とマルケ州の間の、フマイオーロ山(モンテフマイオーロ1407m)
アンギアーリからもモンテフマイオーロは、よく見えます

この渓谷は、きのこやトリュフの宝庫

きのこが出てきているといううわさを、ちらほら聞き始めたので
直売所へ寄りました

こちら、テヴェレ渓谷のポルチーノ
安いこの時期は秋と違って、まだ香りが少ないので
この値段は妥当!


大きめのを2個購入 これで、5.50ユーロ(800円弱)
20150623030.jpg

ガレッティ(ガリナッチ、アンズ茸 )
20150623022.jpg

トリュフ 小粒は、1kgで80ユーロ
100gあたり8ユーロ 
20150623024.jpg

トリュフ 大粒は1kで190ユーロ
100gあたり19ユーロ
20150623023.jpg

自転車のサドルのようなトリュフを購入(小粒部門から)、
サドルの長さは、5cmあり、値段はなんと、2.20ユーロ(310円くらい)
お店の人が親切に、掃除の仕方を教えてくれます
20150623025.jpg

オリーブオイルにトリュフを刻んで、香りをだし、パスタとあわせたあと
上にスライスしたトリュフを乗せて~~
ほか、半熟目玉焼きの上に乗せていただきました
20150623031.jpg

ポルチーニは、茎は薄切りにして小麦粉をまぶしフライ
傘は、イタリアンパセリとにんにく、しお、コショウ、フレッシュ唐辛子
オリーブオイルをかけて、グリル
焼いた鳥の胸肉と一緒に食べました
おいしかった~~!
20150623032.jpg

この直売所、1年中開いていて、
デヴェレ渓谷の旬のきのことトリュフ、売っています
日本ではなかなか食べられないこの手の旬食材を使って
キッチンつきのB&Bで自己流に料理ってのも楽しいですねー!

ポルチーニは、採れる時期は限られます、

トリュフは
◎夏の黒トリュフ 6月1日~9月30日
◎白トリュフ(pregiato)9月20日~12月30日
◎黒トリュフ 11月15日~3月30日
◎ビアンケット(白と黒の中間) 1月1日~4月30日


両方食べたい場合は、やっぱり秋、確率高いし
よりおいしいです。
価格は、夏より高くなります。

この直売所、ご案内します

タグ : トリュフ ポルチーノ ポルチーニ

09:48  |  きのこ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1596-2e480641

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。