10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ワールドカップ優勝!

2006.07.10 (Mon)

24年ぶりのワールドカップ優勝で夜中盛り上がったイタリア

結局、見ることになってしまったテレビ中継
そして”街の狂気”は想像を絶するもの

友達がサッカーは一つの宗教だと言った
イタリアが一つにまとまれるのはサッカーだけだと言った
この国の人(外人を含め)が初めて一つになっているのを
目の当たりにした。
みんなが抱き合って「サイコー!」なんて喜んでいる
姿がとってもよくて、この国民性がとっても羨ましかった。

試合終了直後、街のメインストリートには速攻でっかいスピーカー
が運ばれリズムの轟音。10分後には人の海。赤、白、緑の煙、爆竹、
花火、ラッパの轟音、人の歓声、ノリノリ国歌斉唱、トラクターで駆けつける
若者、10人乗りのチンクエチェント、国旗を着る若者、
噴水を浴びる正気を失った人たち
とにかくすごかった。

PK戦になった時のみんなの絶望感
ジダンが退場した時の歓声、
すごかったなぁ
ワールドカップ優勝

ワールドカップ優勝

ワールドカップ優勝

17:55  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Comment

ロンドンって

やっぱりそうなんですね。イギリスにお住まいのお客さんやそこを経由されてくるお客さん皆さん言います。食べものがまずいって。おとなりさんがシチリアの方とは、これまた運命ですね。イタリア料理を伝道しなさいと与えられたお隣さん!ロンドンで日本人がイタリア料理?けいこちゃん、すごいです!
utako |  2006.07.11(火) 08:10 | URL |  【編集】

お味ははイタリア!!

ミラノと同様、ロンドンにも主人の仕事で5年いたので、ウインブルドンはテニス大会の中でも特に懐かしく見入ってしまいます。会場も楽しいし、朝から晩までテレビでやっているのでその間釘付け状態。のんびりしていいところでしたが、ただ外食はほとんどなじめず、本当にまずいの!!カレーと中華以外、、ね。イタリア料理店も沢山あるのですが、合格点を挙げれるのはわずか。さすがマナーは紳士の国でしたがお味は、、ていうことでイタリア料理に本腰を入れ(たまたまとなりがシチリアの出の家族で色々と教わり)て作り始め、また頼まれて教えだしたのがロンドンでした・
けいこちゃん |  2006.07.11(火) 07:53 | URL |  【編集】

けいこちゃん

ウインブルドン好きの友人と昨日はレストランでランチ。始まる3時には家に帰るとさっさと日曜のランチを引き上げられました。イタリア人にしてはテニス好きは珍しくもちろん衛星放送で。そして夜、あの騒ぎ。あれは一生忘れません。問題のあるイタリアサッカー界に一筋の光の矢がさしたようです。
utako |  2006.07.10(月) 19:15 | URL |  【編集】

Forchettaさんへ

はじめまして!
早速リンクさせて頂きました。
これからもよろしくお願いします。

勝ちましたねー。3時に起きて応援とは、日中たいへんでしたね。私は喧騒もそこそこに1時には床へ。眠気には勝てません。。
utako |  2006.07.10(月) 19:09 | URL |  【編集】

Finalmente ha vinto.

娘4にんももちろんイタリアびいき。
それぞれの家でちびっ子たちの寝ている静かな早朝の試合を堪能したよう。PKに弱いイタリア返上ですね。私は1時40分までウインブルドンを見てそのあとワールドカップ。楽しい2週間でしたね。
さあー私も頑張るぞ!!
けいこちゃん |  2006.07.10(月) 14:09 | URL |  【編集】

piacere!
イタリアが大好きで、イタリア語の習得に励んでいるsignoraです。このブログがお気に入りで時々おじゃましています。
よければ リンクさせていただいてよろしいでしょうか?
そして 今日はひとことお祝いを。
優勝おめでとう!3時に起きて応援していました。眠いです~
forchetta |  2006.07.10(月) 13:47 | URL |  【編集】

翌日の静けさ

今日は昨日のことが嘘のように街中ひっそりと静まり返っていました。交通量も少なく、歩いている人の姿もまばら。いつもの月曜の朝と様子は同じ。昨日のことが夢のようです。
utako |  2006.07.10(月) 13:45 | URL |  【編集】

Campione!!

優勝おめでとう!!
私も寝不足が吹き飛ぶくらい嬉し~☆
PK戦で勝てたというのは新たな歴史ですよねー!
街というか国を挙げての盛り上がりが伝わってきます。
しばらくは続くんでしょうね。
きたこ |  2006.07.10(月) 12:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/159-b88076b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |