12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

ヤギ酪農家訪問プラン再開します~

2015.05.23 (Sat)

以前、アメリカ人のブレントゥ経営のヤギ牧場訪問プランをやっていました。

2013年、ブレントゥがアメリカへ帰ってしまい、”ヤギプラン”は
一旦お休みしていましたが、
同年、ブレントゥさん牧場を賃貸10年契約で
借り受けたイタリア人家族がヤギチーズ造りも軌道に乗って、
訪問を受け入れ始めたというのでその家族に会ってきました!

右から、お父さん:マルチェッロ、娘:ヴィルジニア
娘婿:レナート
写真には写っていませんが
ほかに、マルチェッロの奥さんと、サムエレというヴィルジニアとレナートの子供がいます
20150523006.jpg

アンギアーリの自然豊かな山間にある牧場


ヤギの品種は、Camosciate delle Alpe(カモシアーテ デッレ アルペ)の一種
ブレントゥがいたころは60頭ほどでしたが、いまは80頭まで増やしたそうです
100頭まで増やす予定とか。
20110901RIMG0032.jpg

さて訪問詳細
①軽く牧場訪問コース(随時1時間)
②じっくりチーズ造り工房見学コース(午前半日)


①の訪問コースでは・・・
午前の場合:ヤギ面会(小屋内もしくは屋外放牧)と施設内見学説明
午後の場合:17時ごろ開始、搾乳見学と施設内見学説明

上記訪問には、季節のヤギチーズと地元の生ハムやサラミなどの豚肉加工品、
ローカルワイン、パン、水の軽い食事が付きます

②工房見学コースでは・・・
白衣(帽子、白衣、長靴)をご用意します、着用して工房内での見学
プラス
季節のヤギチーズと地元の生ハムやサラミなどの豚肉加工品、
ローカルワイン、パン、水の軽い食事

最少人数は1名さまから
料金はお問い合わせくださいませ!

******************
ヤギ牧場では、季節に合わせて、
合計30種類のヤギチーズを生産しています

現在、生産されるヤギチーズの種類
保冷ショーケースの外から写真を撮ったため、
蛍光灯の光の影響で見にくくてすみません。。
左:cacio ricotta stagionato と caciotta stagionata
(カーチョ リコッタ スタジオナートとカチョッタ スタジオナータ)
右:crosta lavata taleggio (ヤギ乳のタレッジョチーズ)
20150523004.jpg 20150523003.jpg

左:piramide crosta fiorita (ピラミデ クロスタ フィオリータ)
フランスのセミフレッシュチーズ、ピラミッド型の15日間熟成で黒いカビをとるチーズ
カビも一緒に食べるそう
右:caciotta fresca (カチョッタ フレスカ)フレッシュタイプのヤギチーズ
20150523001.jpg 20150523005.jpg

上:カチョッタフレスカに味をつけたチーズ(真空パック)
赤ぶどう、香辛料、エルバチポッリーナ、エルバ、アンギアーリの葉巻タバコ
イチジクの葉っぱ、胡桃の葉っぱなど季節に合わせて
カチョッタに香りを加えます
下:ブリエ(白カビのカマンベール)
20150523002.jpg

ほかには、ricotta fresca(フレッシュリコッタ)
,BLUE(ブルー)、primosale (プリモサーレ)

冬期間は、熟成タイプのみ販売しています
熟成タイプは、
cacio ricotta stagionato
caciotta stagionata (1年物)
Blue
この3種になります

購入も可能、日本へのお持ち帰りは、
真空パックにしてくれます


次回は買ってきたヤギチーズの味を報告します~
07:59  |  ヤギ酪農家  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1585-445b473c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |