08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

おなかの調子が悪いとき・・・

2015.05.11 (Mon)

イタリア旅行中、
きゃっ。。お腹が”キュルキュル”して、下痢になってしまったら。。

水、ウイルス、食あたり、冷え。。これからの季節、
どこでも、誰にでも起こりうることですね

下痢になってしまったら。。。
薬局で勧められるのは~

①乳酸菌

とにかく、腸の善玉菌を増やす!!
ガンバレ~!善玉菌 


ワンボトル、なんと10億以上のいろんな乳酸菌とビタミン入り!
一日1本まで。
食後、お腹がいっぱいのとき、服用します
薬ではなく、栄養剤(定期的に飲んでる人もいます)
栄養剤だから、いつ飲んでもよさそうなものだけれど、
なんでお腹がいっぱいのときか?調べてみました。
要は、乳酸菌は胃酸で死んでしまうので、空腹よりも胃にたくさんものがあるとき
(胃酸が薄まっているとき)腸まで、乳酸菌が届きやすいみたいです
10億の乳酸菌はいったい・・どのぐらい腸まで届くのかしら・・?

しかし、、なんだか、面倒なボトル。。
ふたの内側に仕込まれた粉末状の乳酸菌をボトルの液体(たぶんビタミン剤)に
落として、ぐっと飲むのですが
ボトルは一旦、時計回しして、粉を下(液体)に落とし、フリフリ~
(時計と)逆に回してふたが開く仕組み
20150511003.jpg 20150511005.jpg

乳酸菌が仕込まれている中蓋
20150511002.jpg

②下痢止め

ウイルス性の下痢のときはとにかく出さないといけないみたいですが。。
とっても困っているとなると、処方箋なしで、薬局はこれもくれます

イモディウム、イモジウム、イモディアム
イタリアも昔からありますが、調べると、世界中で重宝されている様子
20150511018.jpg

日本語で、強力と紹介されているとおり
ピタッと止まります。

ちなみに、服用の仕方(ボールペンで箱記載・・)
すぐ2個飲んで、で、下痢毎に1個ずつ

って書いています

この2点で、18ユーロ(2500円弱)ぐらいです

ラファエラいわく、下痢のときは
とにかく水を飲むこと
レモンを取ること(殺菌と便を固める意味らしいです)

だそうです

よってレモン水、がいいそうです。
12:33  |  イタリアのお薬と病気  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1580-c8509b23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |