05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

畑仕事代行・収穫自由

2015.03.12 (Thu)

アレッツォに、こんな協同組合があります
(↓クリックすると、サイトへ飛びます、イタリア語)
f.jpg

この組合がやっていることは・・
1ヘクタール(100m×100m)の土地を、42区画に分け、畑をレンタル
ひと月50ユーロ(1/42の土地分)を支払えば、(マックス)10種類の旬野菜を植えて、
育ててくれます
その後、収穫を、借主が好きなときに、好きなだけ行うという方法
野菜は、無農薬、有機栽培で育ててくれます

サイトにはこんな感じで、畑の分割のようす、希望の作物が書かれてあり。。
orto da affittare と書かれたマスは、畑の借主募集中
20150312image2.jpg

20150312image.jpg 20150312image1.jpg

20150312p002.jpg 20150312p001.jpg

ひとつき、50ユーロ(6300円位)で、畑をやってもらって、
数ヶ月後には収穫に出かける

人件費を考えると妥当な値段とも思えるこの値段

ん~、畑とはなにか??
(作るのが楽しいのではないだろうか?)
育てずして、収穫を楽しめるのだろうか?

考えてしまいました。

この組合では、子供たちの課外学習も行っています


11:54  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

コメントありがとうございます。
食物アレルギーの人、多いみたいですね。

パスタを乾燥させる技術がなかった昔のように、地元の小麦粉を使って、手打ちパスタを食べるのが一番安心かも。。大手のパスタ原料はほとんど輸入と聞きました。。。
原料原産地と原産国の違い。。。パスタ、原産地はイタリアなので、イタリア産と思いがちですが、原料原産地も記載してほしいところです。
Utako |  2015.03.15(日) 09:47 | URL |  【編集】

自然農法

1カ月50ユーロは高いかな、オーガニック専門店で購入した方がお得かも。
ヨーロッパは小麦に強い農薬を使うのでパスタ類はオーガニックがお薦めです。
日本では自然農法が流行り、有機栽培を越えて
無肥料栽培に移行しつつあります。
ローマにはオーガニック専門店がたくさんあり
多くのイタリア人が利用するのは
それだけ食品アレルギーが多いのでしょうね
ローマナビネット |  2015.03.14(土) 03:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1549-706f4317

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |