06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

サンフランチェスコとアッシジツアー 

2015.02.17 (Tue)

昨日の続きです~

ブルーノという愛嬌のある丸っこいタクシー運転手とタクシーで
効率よくアッシジを回る個人ツアー

ご希望は・・
「サンフランチェスコ教会に重点を置いて、
いろいろ、ゆかりのある場所を見たい」
制限時間は、4時間


ということで。。

ローマから
10:10 アッシジ駅着
タクシーで5分、駅裏に位置する、ほかの教会とは離れた

①サンタマリア・デッリ・アンジェリ教会へ
16世紀バロックスタイルの新しい大きく豪華な教会ですが
この中にすっぽり、ポルチウンクラと呼ばれる小さな教会があります
サンフランチェスコ派最初の修道院、
1211年にはキアラが入会したところであり、
サンフランチェスコが亡くなった場所でもあります。
(約25分の見学)


②サンダミアーノ教会
昨日ご紹介した教会 
(約20分の見学)

③聖ルフィーノ(ルフィノ)司教座大聖堂
12世紀に建てられたものというし、時代的にも
ブラザーサン シスタームーンの映画の中に出てくる
大聖堂かと。
見所は、洗礼盤 聖フランチェスコや聖キアラ(クララ)、
有名な王侯たちが洗礼を受けたいわれのあるものです
いまでも、洗礼には使われるとブルーノが話していました
そして、ルフィノ大聖堂から市庁舎広場に向かっては、エトルリア、ローマ時代の
町が見つかったそうで、大聖堂の床は一部、ガラス張り。
キリストが生まれるずっと前の遺跡が下に見えます。
なんとも不思議な感覚です・・・
srufino.jpg  

そして、ルフィーノ大聖堂を正面にみて、左の建物の扉のなかに
人がいました。。。
なんと、聖キアラが生まれたところらしいです
20150215IMGP5606.jpg
(見学15分)

④聖キアラ(クララ)教会
タクシーだから、アッシジの町の小道もどんどん車で入っていきます
聖ルフィノから聖キアラ教会までは車で1分
聖キアラ教会は、サンダミアーノで聖キアラが亡くなった4年後、
1257年に造り始められ、その3年後に聖キアラは、ここに葬られたそうです
地下には聖キアラのご遺体や、聖フランチェスコと聖キアラの修道服や
髪の毛があります
そして、聖フランチェスコがキリストの声をきいたサンダミアーノ教会の
十字架のオリジナルがあります (約20分の見学)
schiara.jpg

⑤新教会
サンフランチェスコが生まれた場所(教会になっています)
両親の像が広場にあります

ここで、タクシー運転手ブルーノと一旦お別れ

ここまでは、12時に終了する必要あり
ランチタイムで、ほとんど閉まってしまうので・・・・

徒歩にて

⑥サンフランチェスコ教会へ
(サンフランチェスコ教会は通しで開いています!)

途中、いろんなお店がたくさんあります、制限時間が4時間と
時間がないので、レストランには入らず、パニーノをパクリ!

サンフランチェスコ教会はゆっくり1時間以上の時間をとりました
大聖堂は、上と下の重層構造、
地下にはサンフランチェスコのお墓があります
なんと、陽の目を見たのは、亡くなってから、600年後の1818年
遺体を奪われるのを心配した修道士たちが誰も近づけないように
完全に埋め尽くしてしまっていたのだそうです

大聖堂は、たくさんのすばらしい絵画と美しいステンドグラス
で埋め尽くされています
特に上部会堂のジョット作28枚の「聖フランチェスコの生涯」が
有名です
assisisfrancesco.jpg

サンフランチェスコ教会のなかに、ショップがあります
そこにASSISI のガイド本が売っています(4.5ユーロ)
28枚のジョットの壁画の解説などサンフランチェスコ教会の
ことをすごく詳しく書いてありますので、お勧めです
同じ本は、街中でも見かけますが、ここで買うのが
一番安いみたいです

サンフランチェスコ教会からの眺め 
20150215IMGP5608_20150218012718e46.jpg 20150215IMGP5611_20150218012717ce5.jpg

⑦ブルーノとサンフランチェスコ教会の駐車場で待ち合わせ

途中、アッシジをバックにパノラマ撮影!
20150215IMGP5613.jpg

14:47発の列車に十分、間に合いました!

一泊して、ゆっくりアッシジを散歩してみたくなりました
アッシジ渓谷、景色も最高だし!
17:52  |  アッシジ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1536-85cf3f77

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |