08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014年の豊作あり!

2014.11.23 (Sun)

2014年、天候不順で、いろんな作物が影響を受けましたが
ここにきてトリュフが豊作との情報あり、早速、入手!

トスカーナ寄りのウンブリア州、チッタディカステッロ産
白(Bianchetto)トリュフ!この大きさで、54gです~(写真は、ほぼ実物大)


50gを超えると値段はぐんと上がる白(ビアンケット)トリュフ
通年は、1kgで2千~3千ユーロで取引されますが今年は豊作ということで
相場は半額ほどに下がっているそうです。
売りに来た人は100g級のも、持っていましたが、、
一回で5人で食べきれる量、50gにしときました。

ということで日曜のトリュフランチ
アンティパスとは野菜として~~
カルドンのスフォルマートとかぼちゃのクリーム
スフォルマートのやわらかさがいい感じにできました!
新オリーブオイル(前回ご紹介のプーリア産)を上からさっと香りだし!
20141123IMGP4721.jpg

細かく切ったタルトゥーフォ・ビアンケット 香りがすごい!!
20141123IMGP4722.jpg

手打ちパスタ・ピチとトリュフ、ソースはバターで
トリュフには、タリオリーニがより合うとみんなの意見でしたが、
今回のピチは、本場シエナの81歳のおばあちゃんの1本一本手作りもの!
腰があって、細麺でおいしかったです
20141123IMGP4723.jpg

トリュフといえば、やはり目玉焼きといっしょに!
黄身を生で頂き、白身は焦がさずというところで、簡単そうでそうでもない
目玉焼き
黄身にパンをつけて、トリュフを乗せていただきます、味付けはシンプルに塩だけ
卵とトリュフはほんとよく合います
卵焼きの中に刻んでもとってもおいしい!
20141123IMGP4724.jpg

炭をおこして、1cmの厚さでキアナ牛の赤身をささっと焼き、トリュフを乗せて。
この場合、やはりステーキでは重くなるので、1cmぐらいがちょうどよい
20141123IMGP4725.jpg

これで54gのトリュフはすっかり消費
一人10g食べたことになり、十分堪能できました

ということで、トリュフは豊作です!!!
18:42  |  きのこ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

kimieさん

コメントいつもありがとうございます。

いつも作ってもらえているとはとてもうれしいことですね!
ありがとうございます。
Utako |  2014.11.30(日) 09:12 | URL |  【編集】

うたこさんこんにちは。

うわ~すご~い
自分で作ってるパスタが、貧相に
感じてしまいます(笑)

でもアレッツォで教えて頂いた料理は
どれも美味しく、よく作っていますよ。

kimie |  2014.11.29(土) 02:50 | URL |  【編集】

エルザさん

いつもありがとうございます!

この辺では、真っ白なトリュフは採れないので、産地としてはそれほど有名ではないですが、この手のものや黒トリュフでこの辺の人は十分満足しています、地産地消ですねー!
Utako |  2014.11.27(木) 09:06 | URL |  【編集】

トリュフ*

すごくおいしそ~~♪
トリュフが豊作だなんて、羨ましい限りです(*^-')シエナおばあちゃんの手打ちパスタも食べたいです!!
エルザ |  2014.11.26(水) 14:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1523-304a8a0a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |