05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

300年農家 自然と暮らす

2014.09.26 (Fri)

300年農家へ行ってきました(今回はじ~~~っくり書いてみます!)

人里離れた標高800mの300年農家に向かう道中、
この季節、恒例となりつつある、きのこ狩り~
今回もポルチーノはないそうで、はい、ガリナッチ探し
黄色いので、私たち素人にとっても見つけやすく、
探すのが楽しいきのこ・ガリナッチ!!
20140919IMGP4290.jpg 20140919IMGP4291.jpg
 
ファビオラが、見た目は似てても食べないきのこがあると、比較。
裏を返すとよくわかる、ガリナッチは左!
20140919IMGP4289.jpg 

こんな森の中、きのこを探します
20140919IMGP4293.jpg

1時間もしないうち、こんなに収穫!見つかるから楽しい!
20140919IMGP4300.jpg

農家へ向かう道
20140919IMGP4298.jpg

300年農家到着!干草のお出迎えなり!
20140919IMGP4301.jpg

途中、ブラックベリーもお出迎え
下のほう(アレッツォ標高300m弱)では、すでに8月に終わったブラックベリー
300年農家では、9月下旬の収穫が可能、
標高が違うって、こんなに違うもんだと驚き。
20140919IMGP4318.jpg

300年農家の家 正面  1800年代の石造り
20140919IMGP4307.jpg

20140919IMGP4306.jpg

羊たち
20140919IMGP4302.jpg

しつこくからかおうとする犬に動じない猫
20140919IMGP4323.jpg

20140919IMGP4319.jpg

ペット・ロバのミルティッロと食用の飼育ウサギ
20140919IMGP4314.jpg 20140919IMGP4308.jpg

天才・ねずみハンターの若オス猫
20140919IMGP4309.jpg

自然いっぱいの中で育つ鶏、肥料は穀類
ブロイラーの鶏に比べ、育ちは3倍遅いですが、お肉はとってもおいしい。
一日3回、肥料を与える仕事があります
20140919IMGP4315.jpg

20140919IMGP4316.jpg

この時期の畑の様子
冬の霜が降りるとよりおいしさを増すトスカーナ野菜で有名な黒キャベツ
20140919IMGP4326.jpg

日本では値段の張るセロリもたくさん!
20140919IMGP4327.jpg

落ちてくるヘーゼルナッツを収穫(木の実は大事な冬の栄養源)
と収穫したばかりの野菜(私の購入!)
20140919IMGP4328.jpg 20140919IMGP4332.jpg

さて、おうちの中へ入ります
飾りではない、実際の暖をとる生活用の暖炉
ヒヨコマメ乾燥中
20140919IMGP4330.jpg

食卓
その昔、手で造られた農家の椅子がかわいらしい
20140919IMGP4329.jpg

台所
20140919IMGP4335.jpg

薪を入れて、その熱で調理します
弱火強火は、薪の量や鍋の置き場所で調節
20140919IMGP4334.jpg

薪の調理台の隣には、石釜
キッチンの中に、なんと石釜があるんです!
人里離れていますから、パンは毎日買うことができません
パンを買わないときは、この釜でパンを焼きます
20140919IMGP4336.jpg

私たちが行くということで、マルゲリータが前日パンを焼いてくれました
釜に残ったその余熱で、ジャムを乾燥
ガスの火で水分を飛ばすのとは違って、釜の余熱は、無理をかけない蒸発方法
この方法で造るジャムは、どの果物を使っても、やわらかい味のジャムになります
見せてくれたのは、ぶどうとりんごのジャム
ぶどうはペクチンが少ないので、りんごはペクチン代わり
(町では、スーパーで粉末ペクチン売っていますが。。)
20140919IMGP4333.jpg

さてランチ
お友達が造ったというペコリーノチーズ
300年農家でのチーズ作り再開までは、まだ時間がかかりそう
20140919IMGP4338.jpg

リコッタチーズと畑のビーツが入ったラビオリ
ソースは農家のトマトソース
20140919IMGP4337.jpg

地鶏のローストとフライドポテト、農家のジャガイモは抜群の味!
20140919IMGP4344.jpg

農家のローストビーフ、 まーおいしい!
20140919IMGP4345.jpg

農家の煮豆とキャベツのサラダ
20140919IMGP4341.jpg 20140919IMGP4342.jpg

食後は、ヴィンサントとドルチェの農家風クロスタータ
このクロスタータは薪ストーブで作っています、
温度を決めることができる家庭用オーブンと違って、
感でつくるドルチェは、素朴で懐かしい味
写真に写っている、サバティーノおばあちゃんも元気、87歳になりました。
食事は自分の手で口にフォークを運ぶことは難しくなりましたが
いつも家族の誰かが隣で、食事を口に運んであげています
ベットから起きると、スカートに履き替えて、昔どおり、きれいな格好で
毎日生活しています
20140919IMGP4349.jpg

標高800mの農家に向かう途中に、時間や時代の感覚が変わっていく
昔に戻ったような、タイムスリップしたような錯覚の滞在
時間がゆっくり流れる300年農家との自然体験の一日でした
09:20  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

エルザさん

都会からいらっしゃる方には特に、特別な経験と感じていただけるようで、私もうれしいです。

BOKUさん

前の家のときからずっと、いらしてくださって!彼らにとっては、何よりもうれしいことです!おばあちゃんも、わたしのこともどのぐらい記憶に残っているのか?あやふやですが、いつもニコニコ、手を握ってくれるので、元気に挨拶してきてます。
Utako |  2014.09.30(火) 17:12 | URL |  【編集】

また行きたい❗️

春にお伺いした時のことを思い出します。ポテト美味しかったなあ!おばあさんもお変わりないようですね。またきちんとした生活を送られているようで、尊敬します。
Boku |  2014.09.28(日) 06:02 | URL |  【編集】

人生観*

素晴らしい貴重な体験になりましたね!人生観が変わりそう!
エルザ |  2014.09.28(日) 03:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1505-5a6fe431

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |