12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

イタリアンな焼豚(arrosto di maiale)

2006.06.24 (Sat)

たこ紐で縛って作る肉料理ってなんか難しそうで
抵抗を感じますがそんなことない簡単な方法です。

豚肉は脂身の少ない背の肉を使用。
くるっと丸めてヒモできつめに縛ります。

その中に香辛料(フェンネル、ニンニク、塩)をよく
潰し混ぜたものを詰め込みます。
arrosto

More・・・

また肉の表面にも、まぶしましょう。
arrosto

味をしみこませる為に涼しいところで1時間ぐらい放置。

鍋にEXバージンオリーブオイルを敷き、
満遍なく強めの火でじっくり色をつけていきます。
arrosto

表面が色づいたらコップ一杯の水を加えます。
蓋をしてジリジリ火を通しましょう。
火の通り具合と水の蒸発加減を見ます。
(先の尖ったもので火の通り具合をみ、水が足りないようだった
ら、さらに水を加える)
トロッっとした汁が残る程度で火を止めます。

肉が冷えてからカットします。
(肉が熱いうちはきれいに切ることができません)
お皿に並べ、肉汁をかけて出来上がり。
arrosto

16:12  |  セコンドピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

なるほど。。。

この辺では豚にはローズマリーは使わないようです。ウンブリアやこの辺で見かけるポルケッタ(豚の丸焼)にはふんだんにフィノッキオが使われています。地域ごとに違うものですねー。
utako |  2006.06.25(日) 07:14 | URL |  【編集】

フィノッキオね。

私はフィレンツエ風の焼き豚、ローズマリーノとサルヴィア、にんにく塩、こしょーの味付けで作りますが、アレッツオまで下がっていくとフィノッキオを結構使いますよね。地域でで微妙に材料が変わっていくのが面白い。日本と一緒かな?来週末にチャレンジしますね。この写真はお料理教室をしたんでしょう?
   チャオ!!
けいこちゃん |  2006.06.24(土) 11:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/150-8df3a4cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |