05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

シェフ・パトリツィアレッスン

2014.09.16 (Tue)

昨日の続きです~

午前、羊飼いでチーズ造りを見学した後は、パトリツィアのレストランで
貸切レッスン
パトリツィア(54歳)は、30年以上の料理歴、ワインの卸や販売を行うご主人との
間には、31歳の息子と29歳の娘がいる主婦で、マンマでもあります
もうすぐ、娘さんに子供が生まれるそうで、
ノンナ(おばあちゃん)になることをとても喜んでいました

お店に並んでいた装飾用のかぼちゃ 


今回のパトリツィアレッスンメニュー
じゃがいものトルテッリ(手打)とポロねぎとフォンティーナのソース
(TORTELLI DI PATATE CON I PORRI E FONTINA)
地鶏の田舎風、揚げたセロリを絡めて
(POLLO ALLA CONTADINA CON I SEDANI RIFATTI )
おじいちゃんのタルト
(torta del nonno )

まずは、ドルチェのベース作り
パスタフローラを作って、チョコレートクリームを作ります
20140916001.jpg

トルテッリ(ラビオリ)の生地を、この後作り・・・

セコンド用の鶏用意
羽がついていた地鶏を農家から購入、パトリツィアがきれいに
下処理しておいてくれました
プロ用の包丁登場・・・力要らず、振り下ろすだけで、ばっさり1発で骨が切れます
ばっさり切らないと、細かい骨が料理に入ってしまうからとのこと
味つけをして、じっくり調理
20140916002.jpg

トルテッリの具となる、茹でたジュセッペ(羊飼い)のじゃがいもに味をつけ
パスタのソースとなるポロねぎを料理
20140916003.jpg

タルトに使った生地でクッキー作りの様子と
マシーンを使った手打ちパスタ
マシーンといっても、さすが業務用!
ツルツルステンレスに挟まれて伸びるのではなく
木が組み込まれたパスタマシーンなので、
木目がでて、いい具合にソースを絡めます
20140916004.jpg

パスタ生地にジャガイモの具が入って・・・
20140916IMGP4187.jpg

こうして、トルテッリは出来上がっていきました
20140916IMGP4188.jpg

ソースになるフォンティーナチーズ
20140916IMGP4196.jpg

セロリを揚げるのは、
上質のエキストラバージンオリーブオイルで~
20140916IMGP4194.jpg

20140916IMGP4198.jpg

出来上がりました!いよいよお食事!
テーブルにはまだでていませんが、おいしいワインも
もちろんつきます!
20140916IMGP4202.jpg

とろける特徴のフォンティーナチーズと上手に調理されたねぎの甘み
がトルテッリと本当にマッチ、抜群でした
20140916IMGP4205.jpg

地鶏のトスカーナの田舎料理 
20140916IMGP4207.jpg

思い出しただけでも、また食べたくなります
最高品質の鶏とパトリツィアの味付け、いや~~おいしかった
20140916IMGP4210.jpg

おじいちゃんのタルト
これも松の実ではなく、パトリツィアが推薦するのはアーモンド
カリッと香ばしく、そんなに甘くないチョコレートクリームとよくあって
とってもおいしかったです
20140916IMGP4211.jpg

こちらがクッキー
チョコレートクリームは、パトリツィア手作りの秘密のクリーム
艶があって、しかも、たれて来なく、しかもチョコはやわらか
見栄えがよくて、食感がよくて、おいしい、プロの味でした
20140916IMGP4212.jpg

今回は一日ツアーでしたが、パトリツィアの料理レッスンだけも可能!
レッスンは午後15:30から開始し、18:30ぐらいディナー、19:30終了という感じ
学ぶことがたくさんの、お勧めレッスンです!
14:56  |  シェフ・パトリツィア  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1499-6a43dd3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |