04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

300年農家訪問 

2014.09.03 (Wed)

300年農家では、先月は、なんと700個のポルチーニを見つけたそう
条件が揃うと、面白いくらいポコポコ出てくるのがきのこ!

9月2日、標高850mの300年農家の家に向かう道中、
森に入ってきのこ狩り

今回探したのは、
GALLINACCI(ガリナッチ/アンズ茸)
黄色いだけあって、目につきやすいきのこ
面白いくらい、見つかりました!
黒いきのこは、trombetta dei morti (トロンベッタ デイ モルティ/ 死人のトランペット茸)
すっごい名前ですが、黒くてトランペットみたいで、そのままです
201409020001 (1)
ガリナッチがポルチーニよりも好きなファビオラ 
20140902055.jpg

結局、1時間半もみんなで夢中になって探したところ・・・
籠が、ガリナッチでいっぱいになりました!
20140902059.jpg

すっかり森で運動したこともあり、おなかを空かせて農家到着!
20140902008.jpg

たくさんの野菜が畑にありました!
20140902007.jpg

私たちの到着と同時ぐらいに生まれた子羊と母羊
20140902019.jpg

農家の周りにあるブラックベリーを摘みながら、ビタミン補給し
すべて農家産食材のランチを家族と一緒にいただきました
鶏肉、ウサギ、ジャガイモ、キャベツ・・すべて昔ながらのおいしさ!
前日に見つけたという、ガリナッチきのこのソースで、
マルゲリータの手打ちパスタ
201409020001 (2)

森で採ったガリナッチは、みんなで分けました

*******************

ガリナッチきのこの食べ方
根元を取って、流水で土を落とし、食べやすいサイズに切って
オリーブオイルとにんにくで炒めます
きのこから出た水が蒸発したら、水(お湯)を足しながら、ゆっくりやわらかくしていきます
コリコリ感があるしっかりしたきのこですので、じっくり火を通します
ハーブは、イタリアンパセリかニペテッラ(チクマハッカ)が合います
20140902002.jpg

一回で食べきれないときは、冷凍保存
味をつけないで冷凍するときは、一回、scottare(スコッターレ・ゆがく)したほうがいいそうです
そのまま、冷凍すると、苦味がでるそう・・・
で、スコッターレ後、1回分毎に、小分けにしました
20140902001.jpg

ラグー(ミートソース)の中に入れたり
リゾットや、パスタ、クロスティーニの具にしても
とってもおいしいです!

不思議なのは、ガリナッチは虫が入らないこと
ポルチーニは成長すると、虫が入り込み、スカスカになりますが
このきのこは、成長してもまーきれい。
肉が締まっているから入り込めないのかしらと思います

タグ : ガリナッチ

17:22  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1495-e118683a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。