12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

ゲオルグのエノテカ②

2014.07.31 (Thu)

昨日の続き

アルタバディアで出会ったゲオルグのおしゃれなエノテカ


天井に飾られていたコルクで作った葡萄
201400729304_20140730150124a7b.jpg

こんな感じで毎回、
アペリティーボ・ワインに合うつまみが出ました

サラミとカリカリの小口切りしたアニス味のパン、
インサラータルッサ、マッシュルームクリーム、
ツナクリームオリーブ添えのカナッペ
201400729414.jpg

アルトアディジェのチーズ、フレッシュトマトとクリームチーズとハーブ塩
イタリアンパセリとピクルスのソース、
ツナとフレッシュトマトのソース
201400729356.jpg

オリーブペーストとパーネカラザウ
アンチョビとフレッシュトマトソース、クリームチーズのオニオン味とクラッカー
アルトアディジェチーズとカラカラのパン
201400729305.jpg

アンチョビとフレッシュ黄色パプリカソース
トマトソースとオレガノとパーネ・カラザウ
クリームチーズのオニオン味
サラミとカラカラパンアニス味
201400729102.jpg

トマトソースとオレガノ、アンチョビと黄色パプリカソース
雑穀系のソースとハーブ塩
クリームチーズのオニオン風味
201400729097.jpg

とこんな感じでした

自分の覚書として、ちょっとブログに書いて置かなきゃと思うほど
おいしかったし、きれいだったし!

開けるお勧めワインやおつまみが毎日変わるので、
毎日同じお客さんが、同じ時間帯に来ていました。ワインの好きな人は
通いたくなる店なんだと感じました

アペリティーボとしてのワインに合うおつまみ、
簡単にポテトチップスを出すんではなく
こんな感じで、ソースをうまい具合に使い、ワインと合うつまみを揃えてくれると
1杯のつもりが2杯飲みたくなりますもんね
しかも今日はどんなつまみかな?なんて日替わりのつまみが楽しみになるから
通ってしまう。

ゲオルグは、うまい具合にお客さんの気持ちをつかんでいる。
「また明日(くるね)!」といえる、そんなワインバーに出会えて
とってもいい気分でした。
07:41  |  2014夏 ドロミティ アルタバディア  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1485-fe8f93bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |