04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

ゲオルグのエノテカ①

2014.07.29 (Tue)

アルタバディアに1週間滞在中、トレッキング後、
ここのエノテカでおいしいワインとつまみを頂くことが
何よりの楽しみになっていました!
(歩くのより、飲むほうがいいってわけでもないですが、
たくさん歩いた後の、きりっと冷えたおいしい白ワインは最高でした)

毎日、通って、お別れが寂しい。。と思わせるような
もてなしの気持ちを持った経営者のゲオルグ
一緒に写真を撮らなかったのが残念。。
ゲオルグという名前は、ドイツ風な呼び名。イタリア語だとジョルジョ、
英語だとジョージって感じでしょうか。。


小さな小さなエノテカで、ゲオルグが厳選して置いてある
アルトアディジェのワイン
どれもこれも、すごくおいしかったです

★ケルナー(白)
201400729303.jpg

★ピノ グリージョ(白)
201400729302.jpg

★ソーヴィニオン ブランク(白)
201400729096.jpg

★ピノ ビアンコ
201400729100.jpg

★ラグレイン リセルバ
※ゲオルグいわく、これがアルトアディジェのブルネッロだそうです!
201400729101.jpg

★ラグレイン
これ、すごく気に入りました!
201400729095.jpg

★ピノ ネーロ
201400729354.jpg

このほかにも、写真には写っていませんが、忘れてはいけない
代表的なゲブルツトラミネール、やミュラートゥルガウ、
シャルドネもすばらしくおいしかったです

次回は、ゲオルグの”おつまみ”紹介します~

*******************
日本で手に入るアルトアディジェのワイン!
●ゲブルツトラミネール
フランス・アルザス地方2本と、イタリア・アルトアディジェ1本の
飲み比べセット


●ヨーゼフマイヤーの貴重な!シャルドネ
シャルドネ[2009](白)ヨーゼフ・マイヤー

シャルドネ[2009](白)ヨーゼフ・マイヤー
価格:3,250円(税込、送料別)



●ラグレイン100%
紫の色調が強く、ブラックベリーの香りが漂う。ドライフラワーやハーブのアロマ。
果実の甘みが豊かで、滑らかな舌触りと酸とのバランスがよい


12:58  |  2014夏 ドロミティ アルタバディア  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1484-34f7541c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |