12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

チーズ造り見学

2014.07.27 (Sun)

アレッツォからローカル列車で1時間、
カセンティーノの羊飼い牧場へ行ってきました

放牧風景見学 羊飼いのジュセッペが羊を移動させてくれます


この時期は、牧場では、毎朝20リットルの羊乳を搾り、
伝統製法で無殺菌生乳を使ったチーズ造りです
ひとつの行程から
-ラビジョーロチーズ
-ペコリーノチーズ
-リコッタチーズ

と3種類のチーズを取り出すことの見学です
(写真)熱々のリコッタ この日も予約ですべて完売でした。。
ジュセッペのリコッタは、ほんと人気があります!
201400727004.jpg
見学の後は、農場の生産物軽ランチ
この日は・・・
生ハム、サラミ、フィノッキオーナ、ペコリーノチーズ
リコッタチーズ、ラビジョーロチーズ
トロペア産のたまねぎジャム、黄色パプリカのジャム
トスカーナの田舎パン、ローカルワイン、水、コーヒー
ランチには、ちょうどよい分量です
201400727005.jpg

(うちの猫とちょっと似ている牧場の猫)
201400727007.jpg 201400727006.jpg

羊飼いが、早めに終了したので、パトリツィアのトラットリア・バールで
一休み
シェフのパトリツィアが日本のハッピをコック服にしていました!
背中に素敵、いや「素適」の文字!!
「これ、ミラノの家具の博覧会で日本の業者さんにもらったのよ~っ」と
ハッピ気に入っている様子で、なんだか私までうれしくなりました。
ハッピをコック服にするのは、目から鱗のいい案!
お店が明るい雰囲気になるし、何より話題性があります!!
201400727009.jpg

照明やオブジェや壁掛けがかわって、お店の雰囲気がまたいい感じに
変わっていました!
201400727012.jpg

アート
真っ二つに切られた椅子とテーブルが、鮮やか色のカセンティーノウールで
”巻き巻き”されていました
201400727013.jpg

201400727015.jpg 201400727014.jpg

カセンティーノの伝統毛織物は以前こちらで紹介しました

ということで・・・
羊飼いとチーズ、カセンティーノのウール、パトリツィアの料理
3つは同じゾーンにあります
10:28  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1482-7e0916b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |