05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2014夏 アルタバディア 料理レッスン

2014.07.24 (Thu)

今年も、昨年同様、ドロミーティ (ドロミテ))へ行ってきました
昨年は、ヴァル(谷)・ガルデーナ、
ことしは、ヴァル(谷)・バディーア。
その中でも、アルタバディアに滞在してトレッキング。
昨年
歩いた、セッラ山群(ポルドイなど)を角度をかえて見た感じでの滞在です

さすが、ドロミーティ、イベントや情報など、しっかり整っています
そのなかで、たまたま見つけたマーゾ(北イタリアに見られる農地形態のひとつ)
での料理レッスン
参加してきました!

山奥に入って、ずっとこんな風景が続き。。
201400724146.jpg

201400724145.jpg

着いた場所は、想像通りのマーゾ!!
田舎のにおいと、澄んだ空気がお出迎え
昨年、このマーゾ近くで、がけ崩れがあって、なんと2ヶ月間孤立してしまったそう。。
マーゾの孫たち↓
なんと、こんなに小さいのに、3ヶ国語を話します
この辺は、貴重な言語といわれるラディン語が使われています
家族と話すのは、ラディン語、イタリア人とはイタリア語、ドイツ人とはドイツ語
というのが当たり前


今回参加した生徒は、7人(ジェノバ4人、ベルガモ1人、ハンガリー1人、日本人1人)
先生は、マーゾ(アグリツーリズモも経営)の女将で、料理上手なエリカ
エリカは伝統料理を伝えるためにTVにもたくさん出演したそう。
eri002.jpg

今回のラディン料理メニュー(2品)
メッザルーナ(手打ちパスタ 半月方のラビオリ、中にはジャガイモ)
フルタイエス(ドルチェ)

麺棒の形状、重さ、打ち方、トスカーナとはずいぶん違いました
201400724111.jpg

201400724110.jpg

eri003.jpg

みんなでメッザルーナ作り
201400724119.jpg

300年農家のように、薪調理です
ここも、昔のままの生活をしていました
300年農家は、鍋などストーブの上に乗せる感じですが、
ここではなべのお尻部分が、ストーブの中にずっぽり埋まって火力の強さには驚きでした、、
201400724135.jpg
フルタイエスを揚げている様子
火力が強いと感じたら、火を弱めるのではなく
火から遠ざける、重いなべを持ち上げて。。昔の人は大変だったなぁ。。と想像。。
201400724137.jpg

出来上がり!
メッザルーナ
自家製のバターとチーズでいただきました
配合や、入っているものが違うので、トスカーナにはないモチモチ感
を感じます。素朴な素材の味がして、
とてもおいしかったです。
201400724126.jpg

こちらがフルタイエス
クレープ系の生地を、漏斗を使って、揚げ油に流し込み、揚げる。
そして、自家製の赤ブルーベリージャムと粉砂糖でいただく。
ふわっとした素朴な、味で、これもまたおいしかったです
201400724139.jpg

ハンガリー人の参加者が、
「グーラッシュの作り方を教えて!」と軽~く言ったとき・・・
エリカが、「今回のレッスンは、それはないわ、第一、グーラッシュはこのマーゾに伝わる
大事な大事なレシピ、門外不出、絶対だれにも教えない」
とちょいと不機嫌になって話しはじめ、空気が変わりました。。。
はい、レシピとは、そういうものかとも思います

が、レダのように自分で研究して完成させたレシピを
惜しみなく教えてくれる人もいる。
ん~一緒にレッスンをしてくれるみんなに感謝しなくては
と勉強になった一面もありました。

09:50  |  2014夏 ドロミティ アルタバディア  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

kimieさん

まさしくハイジの世界でした!
イタリアに、料理勉強にいらしてくださる方のお役に立てるよう、がんばります!
Utako |  2014.07.28(月) 07:52 | URL |  【編集】

歌子さんこんにちは。

アルプスの少女ハイジみたいな
風景ですね!

確かに、お料理教えて下さる方には
本当に感謝ですよね。
こうして色々足を運んで、私たちに
楽しい滞在を提案して下さる歌子さんにも
感謝です。
kimie |  2014.07.26(土) 09:20 | URL |  【編集】

てつんどさん

コメントありがとうございました。
残念。。、、揺れるアリタリア、ほんと、油断できませんね。。
また滞在の様子書きますので、引き続きよろしくお願いいたします。こちらは、ことしは、涼しいですが、日本は暑いようですね。どうぞお体をお大事にされてお過ごしください。
Utako |  2014.07.26(土) 06:15 | URL |  【編集】

Val Gardena

僕もドロミティ、大好きです。
今年がんばって、ヴェネチア直行便を使っていってみようと計画しましたが、残念。
アリタリアのチョンボで、12時間のフライトが、15時間に延びました。心臓君のことがあるので、これ以上の無理はできません。
徳山てつんど |  2014.07.25(金) 22:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1481-77564f4d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |