03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

キアナ渓谷にあるワイナリー

2014.06.10 (Tue)

先日お伝えしたツタのアグリの経営者の姪夫婦が経営するワイナリー訪問をしてきました
このワイナリーは行く前から既においしいワインを何度かソムリエのお勧めとして
飲んだことがあり、期待大!!

場所は、肥沃な土地柄として知られるキアナ渓谷のルチニャーノ
古くはエトルリア時代、既に小麦、オリーブ、葡萄栽培が行なわれ、
ローマ時代には、スペルト小麦やヒヨコマメも栽培していた土地柄


20140610056.jpg

こちらがワイナリー
経営者は変わってもワイナリーとして、250年絶えず続いている
老舗のワイナリーです
20140610053.jpg

こちらが心臓部の樽置き場

サンジョベーゼの樽入れはされず、
バリックの中には、樽熟成と相性のよいプニテッロなどの品種が
入っていました
エアコンの設備は一度試したものの、自然に勝るものはないということで
、昔ながらのやりかたで温度と湿度管理を行なっています、
一年中、温度は18℃、湿度は80%を保っているそう、やり方は
「全く200年前と同じものさ」とマウロ
20140610025.jpg

20140610023.jpg

こちらの大樽は蔵ができるときに設置された年代物で
このままの大きさでは、間口が狭く、外に出せないのだそう、
現役は引退しています
20140610027.jpg

こちらがヴィンサントの部屋
以前のワイナリーの所有者の伯爵が海外から買った、ウイスキー樽
ポルト樽、など変わった形の樽もヴィンサント用として使われていました
ボトルで買わず、樽で買うとは・・・さすが伯爵です
20140610037.jpg

いよいよテイスティングと軽ランチタイム
ワイン6種とデザートワイン2種合計8種類のテイスティングが可能です
20140610038.jpg

今回はワインによく合うサラミとチーズなどの軽ランチ
生ハムは案内をしてくれたマウロが作ったもの、
サラミ(フィノッキオーナ)は、モンテサンサビーノ産(おいしい産地として有名)
野菜のグリルなど。。チーズは、生の羊乳から作ったというゴルゴンゾーラ、
すごくおいしかったです
20140610039.jpg

20140610046.jpg

20140610044.jpg 20140610045.jpg
今回のこのタイプのランチは一番手軽なもの
ほかには、上記+パスタ
あるいは、メインがつくコース料理などご用意できます

チーズと生ハムサラミ以外は、季節のワインのおつまみとし、
毎回内容は変わります

どのワインも個性があって、とてもおいしいです
35ヘクタールの葡萄を栽培し、結局、自分のところのワイン用としては
7ヘクタール分まで厳選するということだけはあります
残りの5分の4は、他のワイナリーへ売ってしまうのだそうです。

22:57  |  ツタアグリとミケーラ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1466-a8cf4cbd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。