12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

粉職人レダの粉料理レッスン

2014.05.16 (Fri)

レダのレッスンはいつ行っても価値あるなぁ!と感じます
それは、きっと彼女の日々の努力と研究の成果を
教わることができるからと思っています
そして何より、彼女の人柄から
一緒にいて、楽しいレッスンです

今回の粉レッスンメニューは・・
1)ブリンゴリ(アンギアーリの伝統手打ちパスタ)
2)ピッツァ
3)ジャム入りビスケット


2)と3)の小麦粉はもちろん自家製を使います
1)のブリンゴリはレダはセモリナ粉でやりますので
セモリナ粉はプーリア産の上質なものを使用します


材料の混ぜ方、練り方、レダが見本を見せて
同じように、同じ分量で各自、作ります
20140516005.jpg

ピザ用のトマトソースは、自家製、昨年夏の完熟トマトを瓶保存したもの
それにオリーブオイルとオレガノ、塩が入りました、このソースがすっごくおいしい!
20140516001.jpg

発酵を終え、焼き上がりはこんな感じ!
20140516020.jpg

こちらは、ジャム入りビスケット
使う卵も地鶏の卵、ジャムはお母さんの手作りジャム2種
やさしい味のすっごくおいしいビスケットです
レダが参加している産直市での売れ筋商品でもあります
レダの子供たちはジャムよりもヌテッラが好きなので、
レダはヌテッラ入りをたくさん作っていました
20140516002.jpg

さてさてお食事
ブリンゴリは、アンギアーリ伝統のこってりソースで頂きました
あっ写真は撮り忘れましたが、ソースもレッスン中に作ります
思い出しただけでもまた食べたくなります、レダはほんと料理上手!
20140516022.jpg

20140516023.jpg

こちらがピザ
うまい!!石釜で焼いているわけではないですが、
こんなにおいしいピザは久しぶりでした。
トマト、小麦粉、オイル、モッツァレッラチーズそのバランスがちょうどよくて
素材の甘みがして。。味をお届けできないのが残念です
20140516021.jpg

レダは、小麦粉とオイルのほんとのプロ!
彼女のぷっくりした手で練られる小麦粉が、おいしそうに変化していく・・
魔法の手に見えてきます
08:19  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

kimieさん

kimieさん、コメントありがとうございますv-410そうなんです、レダも薄いです。ただ、こんな感じで、切って食べるオーブン型に合わせて作る家庭ピッツァは、そうですね、、石釜で焼くよりは、ほんのちょっと厚いです。レダの小麦粉は胃もたれしないし、ソースの含む水分もちょうどよく、生地に含ませる水の量(やわらかさ)ものど越しいい柔らかさです、持ち帰って翌朝、温めて食べましたが、同じくおいしかったです。是非、次回~~!お勧めです。
Utako |  2014.05.16(金) 13:58 | URL |  【編集】

歌子さんこんにちは!

数日前に書かれてたポッツォのアグリの
ピザが、トスカーナのは薄い目と書いてありましたが、こちらのもやっぱり薄いんですか?
結構習うのってブ厚いのが多いのですが、
私薄めが好きなんですよね~
厚いのってなんだか食べててもノドつまりそうみたいな・・・・
ピザ習うのもいいですね~ってやりたい事
一杯でてきました。
kimie |  2014.05.16(金) 09:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1454-c4ecc109

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |