12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

ネット回線(イタリア WI FI)

2014.04.02 (Wed)

引越しを機に、電話回線を家にひこうか迷い。。

いろいろにらめっこしているうちに、電話回線はひかずに
これに決めました

TIMのinternet pack 42.2

ポケットWIFI機種込みで199€
1ヶ月に10GB×12ヶ月使えます
で、、うれしいのは、
既に別のSIMでTIMのお客さんだと、
通信量をダブルにしてくれるという話
4月から始まったようです
ということで、
月16.60€で20GB
私にしたらたっぷりなので、安心して使えそうです

これを買う前は何を使っていたかと申しますと
ヴォダフォンのポケットWIFIを購入し、通信料は月20€5GBでした
他にもインターネットキーなども併用したりして。。

いつもハラハラするのは、やめ時に手落ちがないように。
(開始するときは簡単なのですがね~)
すべてネットで手続できます
ヴォダフォンの5GBのオプションを中止し、
中止されたお知らせSMSを必ず確認
(下記 2014/04/02 17:07に受け取り)

びっくりなのは、その4分後に、
vodafone rete sicuraという頼みもしないセキュリティオプションを
勝手に開始、3ヶ月は無料で4ヶ月目からは1€とのこと
中止の場合は・・アドレスは書いているものの、勝手に開始されるんです。

そのあとすぐに、中止の手続をとったところ
セキュリティーはなくなるぞ(怖いぞ)、的なSMS・・
voda001.jpg

勝手に開かれた別のオプションも発見。。
50per tutti というもので
50分/月 は、通話代が無料で使えますよというもの、これは2ヶ月ほど前に
勝手に開始され、無料だからとほっといたのですが、、
SIMを使わなくなると、勝手に有料化されて、借金をこしらえられては困るので
190(ヴォダフォンのアシスタント)に電話。。。
(これに関しては、ネット上から停止できない様子)

「OK!50per tuttiの中止手続は済んだから」と明るいお兄さん

「ちょっと待って!なんでこの手続はネットから解決できなかったのか?
そして4月23日停止というけれど、この停止希望電話をしなかったら、
いったいどうなっていたの?勝手にお金を引き出す予定だったのか?」

「中止の手続をとったからもう心配はない」とにごすお兄さん
「そんなことを聞いているのではなく、
電話しなかったらどうなっていたのかの話だ~!!」と突っ込む

「42071にSMSをするように、SMSが行くはずだったから」との話。。
「サービス向上のため、今日の対応のアンケート電話が行くから宜しくね~」と能天気・・

イタリアですからこんなことは日常のこと


もうひとつ、電話がらみで今日の出来事・・

TIMのポケットWIFI開始に際して、パスワードのキーを見つけられず
119に電話

TIMはヴォダフォンと違って、、外人オペレーターがよく出ます。。
(もしかしたら、賃金の安い外国に電話が繋がっているのかも。。)

UTAKO:「(買ったものを説明し)回線は繋がったから、WIFIのキーがどこに書いてあるのか知りたい」
TIMオペレーター:「何?PINでしょ、カードに書いてるでしょ」
UTAKO:「4桁の?」
オペレーター:「そう」

4桁のカードのPINをいれるも接続表示にならず。。数が足りないのではというと
自分で勝手に作った番号を入れればいいとの話!!!!

え~~そりゃないでしょ。自分で勝手に作るなんて!
パスを3回間違ったらアウトでしょ(多分大丈夫だろうが。。)というと
何回入れ込んだ?とオペレーターがきくので、1回だというと
じゃあとまだ2回チャンスは残っているじゃないと!

え~~~!

WIFIのつなげ方を全くわかっていないとわかったので
電話をブッツリ切って
ショップに電話・・
ポケットWIFIの蓋の裏に書かれてある8桁の数字と判明・・解決・・

TIMのオペレーターから「何で(電話を)きったんだ」と電話受け・・
外人の口調は本当にきつい。。

もう解決したから結構ですと電話をきりました

気分が悪くなるので、できるだけかけたくないオペレーター
しっかり雇用されていないので、対応はひどいものです。。

長くなりましたが、、
いいたかったのは・・・
勝手に開始される携帯電話オプションには、
是非お気をつけくださいませ・・
気付かないような小銭を多数の人から引き出そうという魂胆が見え見えですので
18:52  |  旅と情報  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1435-f9ae6caa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |