05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

アレッツォ県 厳選オリーブオイル生産者④ プリモコンソレ

2014.01.09 (Thu)

引き続き、オリーブオイルのすばらしい生産者さんの紹介

ナポレオンのラベルが印象的、そのオリーブオイルの名前は

プリモ・コンソレ

フランス第一統領 ナポレオン・ボナパルトのことです



このオリーブオイルにナポレオンの名前がついた由来は・・・

1804年から1814年まで続く皇帝ナポレオン一世によるフランス第一帝政は
軍事独裁政権をもって広くヨーロッパを統治、
イタリア・トスカーナ州も、その統治下にありました。
1809年のフランス帝国役職者が、陳述したある文書に 、
トスカーナの、この一角(ペルジネ・バルダルノ)の
オリーブ栽培における 特別な適性について、このように書かれています。

収穫されるオイルは最高品質、優勢的な販売が可能

ということで、
200年以上も前の文書に、高品質のオリーブオイルを生産できる土地柄であることが
認められていた記述が残っていたことから、プリモコンソレの名前がつきました

恵まれた環境のもと、プリモ・コンソレは、高価値のある品種、
モライオーロとフラントイオから 生まれることで、
卓越した品質レベルに到達することができます。

プリモ・コンソレは、
トスカーナのオリーブオイルらしいすばらしい特性、
そしてより洗練された味わいを提供します。

生産者情報

名称:エキストラバージンオリーブオイル 
   プリモ・コンソレ 
収穫年: 2013
生産地:ペルジネ ヴァルダルノ(AR)
オリーブ種類:フラントイオ、モライオーロ、レッチーノ
オリーブ木の本数:2000本
標高:300/350 m
位置:いろいろ
樹齢:30年位、中には100年以上の木もあり
1本あたりの生産量:約12kg
オリーブ収穫量2013/2014:25トン
収穫方法:手摘み 2013年10月24日~11月10日まで
搾り:温度調節した遠心分離法
オイル生産量2013/2014:約3トン


******

このオリ-ブオイルは、瓶のみ、しかも早めに使い切ってもらう目的で
250mlと500mlの販売でしたが
今回、特別に持ち運びしやすいよう、250ml缶に初めて詰めて貰いました
一度味わうと、来年も欲しくなるオイルです

例年のパンチのある辛味と苦味は、今年はまろやかで
バランスの取れた味わいとなっています

08:16  |  オリーブオイル生産者  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1405-1df5690d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |