12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

クリスマス料理の下ごしらえ

2013.12.23 (Mon)

クリスマスは一般のイタリア家庭で
どんな料理を食べているのか興味のあるところ

今年のラファエラ家では・・
トルテッリーニ イン ブロード(手作りトリテッリ入りのスープ)
とガランティーナ
ポーランドからクリスマスシーズンに帰ってくる息子アルベルトからのリクエスト
とあれば、愛情こめて作って、帰宅を待ちます

クリスマス用のガランティーナを下ごしらえするから見に来る?
ということで行ってきました!

アレッツォの鶏肉専門店で、鶏を予約し
中の骨を抜いてもらって、袋状にしてもらいました
ガランティーナは骨を抜く際、お腹を切れば、家庭でも骨抜きは
難しくないですが、この用に、皮を壊さず、袋状にするには
やはり、プロにお願いします
手羽は外に出ていますが、腿肉はうまい具合に袋のなか!
20131223002.jpg

袋の中は、上質のラム酒を浸し、
中の詰め物は、子牛肉の赤身、豚ロース、モルタデッラ、
プロシュットコット、卵(つなぎ用)、ナツメグ、ピスタチオ!

味付けした詰めた肉の中に、ゆで卵2個と、にんじんを入れます
20131223003.jpg

20131223006.jpg

上と下をしっかりとコットン100%の糸で縫いまして・・
20131223007.jpg

布巾に包み・・
20131223008.jpg

しっかり縛ります
20131223012.jpg


これで下ごしらえ完了
これを、数時間茹で、冷やして、ハムのようにスライスしていただきます

時間に余裕のあるご滞在でしたら、
ラファエラのガランティーナレッスンが可能です(料金は要相談)

出来上がりの様子はクリスマスの後に、お伝えします~!
08:48  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

けいこちゃん

にぎやかですね!クリスマス!!
galantinaは、marchigianaがオリジナルで、中に入るものは、やはり若干オリジナルが入ると思います、ラム種が、マルサラだったり。。冷たくして食べるので、作り置きできて忙しいときのフェスタ向きですね!
Utako |  2013.12.24(火) 13:49 | URL |  【編集】

焼くのではなくて

ゆでるのですね。

早速正月にまねしてみます。

これはラッファエラ オリジナルでなくてこの地域の作り方なのかしら?

ガランテイーナと名なのね。
けいこちゃん |  2013.12.24(火) 11:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1401-b20fe9ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |