06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ソムリエ・アンドレアのワインプチレッスン

2013.11.10 (Sun)

アンギアーリのアグリの息子・アンドレア(本業は銀行員)
はワインソムリエの資格を持っています

アグリに泊まりながら、気軽に初級レベルの
ワインレッスン!

ソムリエ受講の際、使用した膨大な資料の中から重要な部分を選んでくれ
簡単にワインの歴史やぶどうについて、醸造方法をTVを使ってのお勉強
(言語は、イタリア語、英語、日本語での通訳可能です)


201311010002.jpg

TVでの勉強のあとは・・・
ボトルのソムリエ流な開け方を教えてくれます
201311010and1.jpg

アンドレアのこのレッスンは
高級なワインを使って・・・評価!というよりも
日常のワインを使ってのワインと食べ物の組み合わせ勉強です
201311010007.jpg

①プロセッコ
②赤ワイン
③ヴィンサント(トスカーナのデザートワイン)
201311010and2.jpg

①プロセッコ
モルタデッラを口に含んで、プロセッコを飲みます
口にはあとが残りますか?
モルタデッラの脂肪とプロセッコの成熟度のバランスをみます
次にフレッシュなチーズを口に含んで → プロセッコ
口の中がすっきりと洗われたよう!つまり、バランスがよい証拠

②赤ワイン
食べ合わせ、Grasso とunto の違い
grasso とは、いかにも脂肪という感じ、生ハムの脂とか、サラミとかをイメージ
untoとは、オリーブオイルで煮込んだような油のイメージ、例えばミートソース
食材が、脂と油の違いで、赤ワインをあわせると、どうちがうのか。。

③ヴィンサント
デザートワインのなかでも、パンチのある部類ですから、
焼き菓子、しかもアーモンドが入ったカントゥッチョがよく合います

食べ物とワインのバランス
普段当たり前のようにやっていることが、実は、奥が深かった・・

アンドレアが銀行の仕事から帰ったあと、
夕方1時間半~2時間での、楽しいミニレッスンです
07:38  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1383-37e04e9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |