01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

生産者のお肉直売

2013.09.04 (Wed)

羊飼いのジュセッペと弟のステーファノです

羊飼いのところでは、チーズ造り以外にも、穀類を生産しながら、
食肉用の動物を飼育、直売しています
牛、豚、鳥、アヒル・・

豚は、秋から冬にかけて、毎週水曜日解体し、生肉販売と
生ハムやサラミ、サルチッチャ作りが行なわれます
キアナ牛を含めた牛は、月に1~2回解体され、生肉としてだけ売られます
ちょうど、キアナ牛の半分解体が行なわれていました


冷蔵庫の中を見せてくれました
部位ごとに、きれいに掃除済みです
20130904018.jpg

生産者直販の牛肉は、10kgパックとして売られます
今回の牛の大きさから、牛半分で7パックできそうな計算
10kg1パックは、120€で販売されます
パックの中には、すべての部位が均等に入ります

お肉屋さんで買うよりもすごくお手ごろな値段で、
しかも、何を食べさせているのか、信用できる生産者なので
とっても人気があり、いつも予約でいっぱい!

こちらは、後ろ足の大腿骨部分の骨
おいしいブイヨンが取れるよう、ブロック状にして、
パックのおまけとしてプレゼントしているそう!
20130904019.jpg

ということで骨を7つの袋に分けていました
20130904020.jpg

動物に何を食べさせているのか?
は、とっても大事なこと

抗生物質を常用する病気にならない動物を食べると
いうことは、自分の体にもその物質が入るということ・・

手間をかけない飼育方法は、どこかに歪みが出る

「いただきます」

という日本語は、手間と時間をかけて一生懸命作っている
様子をみたあと、それを頂くときに、自然に出てくる言葉

こういった生産者は、商業的な
ビオや有機栽培という言葉とは無縁
(正真正銘それですが)
昔からの方法で、おいしいと確実に感じることのできる
消費者を裏切らないもの作り
これは、いつの時代でも、しっかりお客さんをつかんでいる気がします。
10:02  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1356-82d187d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |