05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

レダのトスカーナ料理レッスン

2013.07.30 (Tue)

レダのレッスン、ご一緒してきました

かわいいパンダのコック帽のレダ!
ですが、仕事をするときの顔は、いつも真剣!


今回のメニューは
①手打ちパスタのタリアテッレとスーゴフィント夏仕様!
②トスカーナのサルティンボッカ 
③カントゥッチョ


最初に生地を作ります、レダのレッスンの方法は
一人ひとりやることが基本、よって、小麦粉、卵、調理用品
を渡しますので、レダがやっているように、
見よう見まねで頑張って仕上げます。
パスタをこねて、生地を休ませている間
ソース作り

スーゴフィントとは、ラグー(ミートソース)
から肉を抜いた野菜だけのソース、フィントとは偽物の意味
スーゴは、ミートソースを意味するので
ま~「まやかしソース」って感じでしょうか
ミートソースは最低で半日煮込まないとおいしくならないですが
時間制限のあるレッスン、おいしくて短時間でできる料理がモットーです
これも材料をお渡しし、レダのように、全部、切ってもらいました
20130730006.jpg

これが出来上がりのソース
夏仕様の特徴は、フレッシュなトマトやバジルを使うこと、
そしてじっくり煮詰めず、さっぱり感をだすこと
オイルはもちろんレダの搾油所のオイルをたっぷり使っています
20130730008.jpg

パスタはどっちで伸ばしたいですか?
麺棒?器械?
両方、ありますので
ご希望があれば両方教えます
20130730009.jpg 20130730011.jpg

出来上がりのタリアテッレ
20130730016.jpg

サルティンボッカは、ローマの料理として有名
レダのレッスンでは、3バージョンつくりました
①ローマの本当のサルティンボッカ(中央)
②レダ家に伝わる家庭バージョン
モルタデッラと溶けるチーズ(右)
③トスカーナバージョン
ペコリーノチーズ入り(左)
基本はセージでの味付け
20130730012.jpg

こんな感じでやはりお肉もお渡しして
お肉を切って、巻いていただきます
20130730013.jpg

20130730015.jpg

ささっと、あっという間にカントゥッチョ作り
レダが販売しているカントゥッチョのレシピを、そのまま教えてくれます
レダのカントゥッチョは、軽くて、歯が痛くならない
サクッと感がとてもよいです
甘さもちょうどいいし
20130730018.jpg

すべて出来上がりましたので
ランチタイム
腰のしっかりしたパスタ
レダの家で生産する小麦粉でつくるパスタは、甘みがあって
ほんとうまい!
20130730019.jpg 20130730020.jpg

お肉もたっぷりのオリーブオイルでささっと焼くだけ
家畜生産者が直営で経営する肉屋で買った肉なので、
ま~柔らかくて、おいしかった。
こうやって食べるんだ、とフライパンから直接ソースを
パンにつけるレダのご主人アンドレア
確かに、肉汁のうまみとチーズとオリーブオイルが一緒になって
パン好きなトスカーナ人には、たまらない様子!
20130730023.jpg

レダは若いですが、年寄りのように、
いろんなコツや料理の秘密を知っている人
それは、料理好きなおばあちゃんやお母さんから伝えられることであり
彼女のたくさんの努力の結果であり。
それを惜しげもなく教えてくれる、それは彼女の性格
すごい人と思います
16:28  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1333-1757e562

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |