01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

手に入らないチーズ・ラビジョーロ

2006.05.24 (Wed)

羊からフレッシュな乳を搾った後、チーズ作りへ入るわけだが
私の知っている羊飼いがつくるペコリーノとリコッタチーズに加え、
ここの農業会社では、「ラビジョーロ」も作っている。

ラビジョーロという言葉はトスカーナの方言なのかなんなのかよくわからないが、
新鮮さが命ゆえ、スーパーや食料品店では見かけることはまずない。

ミルクを必要な温度まで加熱し、凝固材を加え、20分ほど休ませる

ここで上に固まった豆腐状のものが「ラビジョーロ」といわれる
プルプルのチーズ!


淡白で本当に豆腐のような食感

必要な分のラビジョーロを確保したら、ぐるぐるかき混ぜてペコリーノ
チーズ作りの段階へいくわけ。
ラビジョーロ

チーズ作り担当のマルゲリータ
ラビジョーロ

テーマ : フロマージュ(チーズ) - ジャンル : グルメ

23:45  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/132-8d6c9df4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |