12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

キアナを食す

2013.06.27 (Thu)

アンギアーリのアグリへ行ってきました

うまいキアナ牛、食べたい!

ならば・・・アグリ滞在しながら食べる方法!!

まず、
★肉を買う!
肉は、絶対、信用できる肉屋で買うことは鉄則
アグリのマンマ、ロレッタがお勧めの郊外の肉屋へ行き
キアナ牛ヒレつき!を購入

どのぐらい肉を買うかは、
人数と、食べっぷりのよさ、そのときに食べる品目次第

今日は、キアナ牛を食べる!と決めたならば
プリモは食べないほうがよいです
(肉を食べる前におなかがいっぱいになってはいけません・・)

キアナ牛とサラダとパンとおいしいワイン
これで完璧!!
もちろん、おいしいオリーブオイルは欠かせません

こんなきれいなキアナ牛
ヒレつきTボーンです、
これで、1kgあり、肉屋価格20ユーロです
隣はサルチッチャ、自然の色をした、
塩気の強い添加物なし赤身多目の肉屋のサルチッチャ


★肉を焼く!
アンギアーリアグリのお父さんヴァデロ
に炭をおこして貰いました
なんと、この炭、
アグリ所有の森の木を炭にしたもの
自家製木炭
「自分とこの木だから、これ以上安全な炭は、ないぞ!」
とヴァデロ自慢顔
「お~~!すご~~い」と、皆で拍手
20130627010.jpg

焼いてもらうのを見ているのは、なんとも
贅沢な時間!
20130627015.jpg

で、焼き加減の好みはどうなんだい??
「半生で~~!」
20130627016.jpg

アグリの畑にはサラダがたっぷり
ロレッタにお願いして、ひとつ頂きました!
これが、抜群の味のサラダ!
新鮮さ、甘みがたっぷり、アンギアーリは土がよいので
野菜の甘みがとても強いのです~~
20130627007.jpg

ヴァデロの焼き加減はちょうどよく、炭の香りがほのか
アグリ産のオリーブオイルをたっぷりかけて
おいしいキアナ牛となりました
20130627019.jpg

ヒレ肉、赤身、1kgを3人で食べたら、ちょうどよい量でした
地元の赤ワインがよく合います
食後には、アンギアーリの水曜市の八百屋で買ったメロン

食後の昼下がりにはのんびりアンギアーリの景色を眺め、
贅沢な時間となりました


キアナ牛+炭火+ヴァデロのお手伝い+アグリのワイン+パン+季節の野菜
をセットした
「キアナを食す」プラン可能です!!
(最少人数2名様から)
16:36  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1318-306faf24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |