05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ガストロノミア(総菜屋)で食事

2013.05.06 (Mon)

予告なしに、間が空いてしまいました、すみません!

最近のイタリアは、どんなに流行っているレストランでも
突然、閉店休業する場合があります、

先日、行こうと思ったあるレストラン、
電話が繋がらず、実際行ってみたところ、閉店していました・・
ネット上の口コミのコメントが最近(2ヶ月前)まであったので、
観光シーズンに向けて、まさか閉店はありえない、
だれも閉店していたと書き込む人は居なかったし、
想像もつきませんでした

レストランで働く人たちが、私の周りには、居ます
お給料が数ヶ月払われない話、給料が遅れている話
倒産した話、経営者が変わって持ち直した話
不安定な話は、ここ数年、非常によく聞きます

そんな中で、同じ飲食関係でも元気な様子を見せているのは
ガストロノミアやロスティッチェリア
いわゆる総菜屋です、
イメージ的には、ガストロノミアは
アンティパストからプリモ、セコンド、ドルチェまで
幅広く扱い、
ロスティッチェリアは、お肉、特に、炭火焼系の丸焼き
などに、付け合せの野菜やマメが置いてあるというイメージ
いずれにしても、品質が悪くないものを置いてあるのが特徴

私がよく行くガストロノミアには食事できる場所もありまして
おかずがショーケースに並んでいるところへ見に行って、
自分の目で食べたいものを選んだり、
カメリエレから、今日のお勧めを聞いたりして
食べるものを決めます
その日によって、あるものは変わりますので
紙のメニューは存在しません


ラヴィオリ アッラ マレンマーナ 
とミニトマトのソース 5€
(パスタとソースの組み合わせは自由にできます)


ラヴィオリ アル サルモーネ オレンジ入り 7€
20130505012.jpg

半人前のタリアータ 3.5€
柔らかいお肉でした~!
一人前を二人で食べますというと、こんな感じで
2枚ずつに分けてくれます
20130505013.jpg

これに半人前の野菜の付け合せをつけて、一人2€

パンも手作りパン。

どれもこれも、まずまずのおいしさです
お水と、500mlハウスワイン、コーヒーをつけて
一人当たり15€位でした

イタリアの、町にある食堂つきのガストロノミア
お勧めです
11:04  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

けいこちゃん

確かに!お昼のおなか具合をお店側も知っているので、量を勧めてこないところがいいところ!
Utako |  2013.05.12(日) 07:27 | URL |  【編集】

バールより

ゆっくり出来て結構本格的で、レストランほどお腹も重たくならずで、私もランチはこういったお店に行ってたのしみますね。
けいこちゃん |  2013.05.12(日) 03:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1287-bd927587

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |